一生モノのスキルを1年半で習得する

LRT(リーダーのためのライティング講座ツアー)

講座が開催される1年半の期間を一緒に学びながら、双方向でリーダーのためのライティング講座を身に着けていく、参加型企画のご案内です

 

 

これまでも勉強はそれなりにしてきた。読書量だって同年代と比べれば多い方。なのに結果が出せていない‥

 

こんにちは、細野です。

 

和佐大輔さんと木坂健宣さんが

新しい企画の運営を開始。

 

「リーダーのためのライティング講座」と題された

新しい企画では、

1年半をかけて

情報発信をする上で必須となる

ライティング力や、

発信をする上での考え方

(マインドセット)を

勉強することが出来ます。

 

 

ネットビジネス大百科をきっかけに、

木坂健宣さんを知った人、

和佐大輔さんが募集をされていた

Facebookのコミュニティに参加をして

リーダーのためのライティング講座を知った方、

You Tube経由でこの講座への参加を検討している方。

 

 

様々な経緯で

あなたは

リーダーのためのライティング講座を知り、

参加を検討している段階なのでしょう。

 

 

かつての僕は

これを読んでいるあなたと同じように

勉強意欲が高く、

知名な人のセミナーに参加したり、

教材を購入して勉強をしている人間でした。

 

 

学校での勉強が苦手だった僕にとって

社会に出てからの勉強は、

自分の実益に直結をするものだったので

非常に楽しく、

気がつけば学ぶことがゴールになり、

アウトプットや成果が二の次になっていました

 

 

これを読む人の中にも、

僕と同じような人が相当数いるのではないでしょうか。

 

 

 毎月のように色んな教材を購入して勉強しているが結果が出ていない

 

 同世代と比べて読書量も多いにも関わらず、アウトプットが出来てない(する場がない)

 

 セミナー参加直後はやる気が上がるが、気がつけば元の状態に戻って何も出来ずにいる

 

 

情報発信で結果を出す事が

出来なかった時の僕が、

まさにこんな感じでした。

 

 

僕は大学を二度留年しており、

行きたい会社から内定を取ることが

出来なかった

社会不適合者です。

 

そんな人間にとって、

何かを勉強しているという状態は、

とても心地の良い現実逃避だった。

 

とはいえ、足元を振り返ると

自分が学ぶ目的は

ビジネスで結果を出し、

人生の質を向上させることでした。

 

 

純粋に学ぶことが好きで、

損得勘定は抜きでやっている

という方もいるかもですが、

僕の場合は

最終的には

学びをお金に変える

ということが目的。

 

だけど現実には

僕の収入は

上がっていない。

 

 

なんでこんな奴が稼げるんだ?と憤る毎日

 

僕と同じ時期に発信を始めた方や、

僕よりも後に発信を始めた人が

大きな結果を出していきました。

 

自分よりも実績もない、

経験もない、

語っている内容も陳腐(と僕には感じられた)。

 

だけど売れている。

稼げている。

 

 

そんな状態に心底嫌気が差して、

発信なんて辞めてしまおうと

思ったこともあります。

 

 

お金を稼ぐ方法には

大きく分けて2つあり、

フロー型と

ストック型に

分かれます。

 

フロー型というのは

転売やアドセンスなど

作業量に応じて

収入が上がる稼ぎ方。

 

ストック型というのは

ステップメールで

商品を自動で販売するなど、

自分が保つ仕組みから

収益が

自動で

上がる

稼ぎ方です。

 

 

僕はもともと

転売という

フロー型の極みとも

呼ぶべき稼ぎ方で

お金が稼げるようになりました。

 

発信は

ストック型に該当をするのですが、

フロー型で稼げることを

知ってしまうと、

ストック型に

コミットするのが

非常に難しくなるんです。

 

 

「転売やってたら

すぐに10万とか20万なんて

行くんだよなー。

長い時間かけて

結果も全然出てないのに

何やってんだろ」

 

こんな事を考え始めるw

 

 

これを読む方の中にも、

手を動かせば稼げる

スキルを持っていて、

発信にシフトしようと

頑張るものの

結果が出なくて

再びフロー型の

労働に戻った人は

少なくないはずです。

 

僕自身も

何度もこれを繰り返し、

フロー収入から

脱することが

出来ずにいました。

 

アウトプット9割、インプット1割

 

 

ある日、

セミナーで一緒になった人から

「細野さんはやってないだけ。

本気でやれば結果を出せる人ですよ」

と言われたことがきっかけで、

自分の持ってる知識を

You Tubeで発信するように。

 

すると

少しずつ反応が取れるようになり、

チャンネル登録者という

わかりやすい数値で

結果が出るようになりました。

 

You Tubeを見た人が

メルマガにも

登録してくれるようになり、

自分で企画をした商品が

安定的に売れるようになりました。

 

 

それまではインプットが9割以上を占め、

殆どアウトプットが出来ていなかったのが、

アウトプットが9割で

インプットが1割という

比率に変わりました。

 

 

新しい知識を

無計画で学びに行くのではなくて、

今の自分に必要なテーマを

決めてその分野を集中的に勉強、

学び終えたら

即座にブログやYou Tubeで

学んだことを

アウトプットするようにしました。

 

すると

これまで結果が出なかったのが

嘘のように、

集客がうまくいくようになり、

ファンが増え、

売上が上がるように。

 

 

人間ってわかりやすいもので、

うまくいくようになると

その行動を強化したいという

感情になるんです。

 

味をしめるって言うのかな。

 

 

もっとアウトプットがしたい。

 

見てくれる人に

役立つコンテンツを

作って喜んでもらいたい。

 

こういう思いが強くなり、

どんどん動画を

量産していくようになりました。

 

何が結果を出すことを邪魔しているのか?

 

勉強しているつもりなのに

結果が出せていない僕は、

アウトプットの量が少なすぎる。

 

 

実体験を持って

この事を体現した僕は、

かつての自分と同じように

結果が出せずに悩んでいる方達が

どうすれば

アウトプット出来る側に

移動できるかを

考えるようになりました。

 

 

自分自身が

アウトプットできない側に

長くいた経験から、

僕には

なぜアウトプットできないのか?

なぜ続かないのかが

理解できます。

 

以下は

結果が出てない人に

よくあるパターンです。

 

いずれも過去の僕であり、

これに類似する人が

相当数今もいるはずです。

 

理由1:アウトプットをする場や情報の翻訳者を入れていない

 

殆どの人は勉強をしても

アウトプットをする場を持っていません。

 

Twitterやブログで

アウトプットしろと言われても、

公の場で表現をするのが怖かったり、

文字や動画を作る行動を起こす前に

次のコンテンツやセミナーの案内が届いてしまいます。

 

結局毎回申込みはするものの、

結果を出す上で

最も重要な行動(アウトプット)に至る前に

次の勉強が

始まってしまい、

いつまでも結果に

結びつける事が

出来ません。

 

企画の運営者が

アウトプットを促さなかったり、

大切さを

説いていない事もあり、

一方的な学びになる場も

少なくありません。

 

理由2:自分のアウトプットにフィードバックをしてくれる人がいない

 

和佐さんや木坂さんから

勉強したことを誰かに話したり、

シェアをする場が

ありません。

 

セミナー会場に

自分の知り合いがいれば

自主的に勉強会を

開催したりすることも出来ますが、

主体的に人脈を作るために動いたり、

色んなコミュニティに

属している人でないと実践が難しいです。

 

どのようなことでもそうですが、

自分のアウトプットした

行動や結果に対して、

第三者からのフィードバックを得ないと

人はなかなか成長できません。

 

自分で気がつく事が出来る範囲には

限界がありますし、

経験がないと

見えないことも

多々存在するからです。

 

 

何かを学ぶ時には

自分より一足先に

その分野に参入しており、

よくある失敗や

ミスについて経験をしていたり

熟知している人から

サポートを受けるべきです。

 

和佐大輔さんと木坂健宣さんが

配信するコンテンツの質が

超一級であることは

疑いのない事実です。

 

しかしそれを初心者が

適切な形で処理できる環境が必要です。

 

なぜなら実際の所、

この2人からずっと勉強をしているけど

結果を出せてない人が

これだけいるのだから。

 

結果が出ていない理由は

多々あるけれど、

消化不良と

行動不足の

どちらかに

多くの人は属していると

僕は考えています。

 

こういった問題を

解決するために

和佐さんと木坂さんの話を

翻訳が出来る人や

自分の気づきをシェアできる場が

必要なのです。

 

理由3:収益を出すために何が出来ていないのかを把握出てきていない

 

ずっとセミナーに

参加しているけど

未だに具体的な行動を

起こせていない。

 

自分のMSPがわからずに、

ずっと考え続けている。

 

お金を稼ぐために

ビジネスの勉強を始めたはずなのに、

1年経っても2年経っても

全くお金が稼げていない。

 

このような方は

稼ぐ事への意識が向けられておらず、

やるべき事がわかっていません。

(わかっていたとしても、

行動をすることが

出来ていなかったり、

行動量が少なすぎる)

 

 

何も売るものがないという方でも、

自分が購入した教材や

書籍のレビューを

片っ端からブログに投稿するだけでも

アドセンスやAmazonのアフィリエイトなどで

稼ぐことが可能です。

 

しかし稼げてない方は

こういったレベルの

行動すら

起こしていません。

 

 

MSP探し病を完治し、行動できる自分に変わる

 

僕自身が今のあなたと同じように、

一生懸命色々勉強しているにも

関わらず

結果に結びつく行動ができず、

伸び悩んでいました。

 

僕は良い大学を出て頭が良かったわけでもなければ、センスと感覚で勝負が出来る天才肌でもなければ、他人よりも秀でた経験を持っていたわけでもありません。

 

大学は二度留年し、学校の勉強、スポーツ、恋愛、就職活動全てで結果を残すことが出来なかった社会不適合者です。

 

 

しかし蓋を開けてみれば、

僕は社会適合者だったはずの

同世代の社会人よりも、

自由度が高く、

経済的にも

豊かな生活を手にしています。

 

幸福度に関しては

指標化が難しいですが、

2019年に結婚したこともあり、

人生に対する満足度は非常に高いです。

 

 

木坂さんは過去のセミナーで、

人間の幸福は富でもなければ、

名声でもなければ、

良質な人間系を持っているか

左右されているという

研究データを

紹介してくれました。

 

この研究データが事実とするのであれば、

僕が提案をしている

学びを翻訳して伝えてくれる環境や、

自分の考えを表現できる場というのは、

良質な人間関係を築く上で

不可欠だと言えるはずです。

 

 

なぜなら木坂さんの学びを

確実に血肉に変えれば、

ビジネスだけでなく人生レベルが向上するし、

自分の学びを表現する経験を身につければ、

僕と同じように

アウトプットをする事を

躊躇しない人生が

手に入るからです。

 

僕は2013年に木坂さんのセミナーに参加して、

今後繁栄するビジネスについて学びました。

 

2013年の時点で

木坂さんは女性性の時代を予想しており、

今から準備をしておかないと

今後大変になるという

木坂さんのメッセージを

僕は素直に受け取り、

行動しました。

 

結果としては、

木坂さんが言う

「人で選ばれるようになったら

コミュニティが出来ている」

という状態になり、

「細野さんでないとダメなんです」

という方を

何人も集めることに

成功しました。

 

 

僕が表に出している情報を

見て頂ければわかりますが、

僕は色を付けたり、

誇張をするのが大嫌いです。

 

自分自身がそういった

”盛った情報”に振り回されて、

不必要な時間や

お金をたくさん使ってきたし、

遠回りを強いられて

嫌な思いを

たくさんしてきてきているからです。

 

 

誇張をしない。

売り煽りをしない。

 

このスタンスを一貫して貫き、

2013年から7年以上が経過した現在でも、

ビジネスで

結果を出すことに

成功しています。

 

 

もし僕が

2013年の段階で

木坂さんに出会えていなかったら、

僕は未だに結果を出すことが出来ずに、

ノウハウコレクターとして

路頭に迷っていた事でしょう。

 

 

何をやるかではなく、

誰とやるか。

 

ここにこだわった結果、

僕にとっては

和佐大輔さんと木坂健宣さんという

唯一無二の出会いがあり、

お二人からの学びを

本当に真剣に何度も復習しながら

落とし込んだ結果、

かつて自分よりも

はるか先にいた人を

追い抜くことも

出来るようになりました。

 

 

僕より先に

発信で結果を出した人たちの中には、

コミュニティを作る重要性を軽視し、

活動が停止したり、

ビジネスで結果が

出せなくなって

消えていった人が多々います。

 

この事実からも、

コミュニティをベースとした

ビジネスを行わないのは

極めて危険な行為であることは

明確です。

 

 

今回

和佐大輔さんと木坂健宣さんが

新たに開始する講座は、

ライティングという軸で

新しい時代における情報発信を

学ぶことが

出来る企画です。

 

講座は1年半という

長い時間をかけて

提供されるため、

勉強をする僕らにも

覚悟が求められます。

 

 

1年半という期間を

モチベーションを高く

学び続けるのって

簡単なことでは

ありません。

 

僕の経験上、

にわか気分で

参加している人は

1ヶ月すら続かず、

2週間程度で諦めたり、

離脱をしてきます。

 

 

和佐さんも

その事をわかっているのか、

1年半分の

コンテンツを

一括で売るのではなく、

最初の30日間は

無料で

お試し出来るように

しています。

 

もし今のあなたが

リーダーのためのライティング講座を

学ぶことに、

まだ早いかな?

と感じるのであれば、

まずは30日間の

お試しで

申し込んで下さい。

 

そしてもし

最初から1年半ガチで

学ぶ覚悟がある方は、

僕と一緒に

1年半を駆け抜けていきましょう。

 

 

僕が

リーダーのためのライティング講座の

道案内人となり、

あなたが確実に

リーダーのためのライティング講座を

理解して活用できるように

補佐させて頂きます。

 

そしてあなた自身が

アウトプットが出来るように、

アウトプットできる場も

提供をさせて頂きます。

 

リーダーのためのライティング講座を

僕や他の参加者と一緒になって

学び取るための企画、

LRTについてご案内致します。

 

LRTで提供していくこと

 

今回ご案内する企画(LRT)で、

具体的に

何を提供していくかを

解説していきます。

 

この企画は

僕が全面に出ていくのではなく、

リーダーのための

ライティング講座の理解を補佐したり、

参加者の方の

モチベーションを整えることを

目的としています。

 

 

主役は

和佐大輔さんと

木坂健宣さんの

2人です。

 

 

僕はこの2人が

発信していることが

初心者目線で理解出来るか?

挫折経験が多い人や

行動が苦手な人が

どうすれば落とし込めるか?

 

上記2つに重きを置いて

サポートをしていきます。

 

 

LRTに参加をすることで、

行動するのが苦手な方でも、

無理なく徐々に

アウトプットが

出来るようになっていきます。

 

毎週配信される講義の要点解説

 

リーダーのためのライティング講座では

毎週15分程度の講義が配信をされます。

 

15分という長さは

集中力を保つ上で適切な長さであり、

無理なく学習が継続しやすいです。

 

これまで木坂さんのセミナーは

2時間以上

続くものが多く、

内容も濃いため、

理解に落とし込むのが

簡単ではありませんでした。

 

15分という長さに分割して

1年半という期間で

配布をするという考え方は、

とても合理的なものであり、

僕も今後

真似をしていきたいと考えています。

 

この1年半をあなたのモチベーションを保ち、

理解を促進するために行うのが、

僕が動画、文章、マインドマップを

使って行う

解説講義です。

 

これを行うことによって

木坂さんが話している事

を着実に落とし込み、

あなたに実践の場で

使えるようになってもらいます。

 

木坂さんのコンテンツを

自分一人で学ぶだけでも

飛躍的な成長が得られますが、

一足先に木坂さんから学び、

結果を出している

僕から同時に学ぶこと

で成長がブーストアップするはずです。

 

あなたのアウトプットを自由に表現できる場

 

講義はメールで配信をしていきますが、

そのメールの中で僕から課題を出したり、

感想やあなたの学びを

提出してもらう事で、

アウトプットをするという行為に

慣れてもらいます。

 

まずは僕にあなたのアウトプットをぶつけて、

アウトプットが

自分にも出来るんだという事を

体験してもらう。

 

そして提出してもらったアウトプットを

LRTの中で紹介していくことで、

僕の学び、

あなたの学び、

他のメンバーの学びが

シナジーを起こすようになり、

さらに成長が加速します。

 

10人いたら10人が

それぞれのフィルターで

木坂さんのセミナーを見ます。

 

僕の解釈だけでなく、

10人それぞれの解釈を知る事で、

様々な気づき、

新たな視点を見出すことが

出来るようになるでしょう。

 

メンバー参加者が多くなれば

LRTはどんどん場として

盛り上がっていくため、

秀逸な集合知を持つ

コミュニティになっていきます。

 

僕とセミナー直後に学んだことをお互いにアウトプットしあえる権利(一括購入の方のみの特典)

 

一括で購入をされた方には、

オフラインで行われる

セミナー会場で一緒に勉強をして、

セミナー終了後は

近くのカフェなどで

学びをお互いにシェアできる

権利をプレゼントします。

 

オンラインではなくオフラインという

情報伝達度の高い空間で、

僕とその日に学んだことを直接ぶつけ合うことで、

学びを定着させ、

アウトプット経験を

短時間で何度もする成功体験を積んでもらいます。

 

木坂さんはインプットとアウトプットは

同時にやるべきと

過去のセミナーで話されていますが、

セミナー終了後にアウトプットすることで、

学んだことを

忘れたくても忘れられない状態を目指します。

 

この特典は

オフラインのセミナーに参加する権利を持つ

一部の方に向けた企画です。

 

申込みのタイミングによっては

オフラインセミナーに

参加できない方もおられると思うので、

販売ページをよく確認して下さい。

 

なおオフラインのセミナーに参加できない方でも、

一括で購入して下さった方には

当日メンバーとアウトプットした

音声をプレゼントします。

 

僕から直接ビジネスコンサルを受ける権利(一括購入の方のみ)

 

あなたの発信やビジネスについて、

1時間僕が徹底してアドバイスを行います。

 

コンサルはオンラインでも

オフラインでもどちらでもOKです。

 

あなたのために僕が時間を割き、

障害を取り払う方法や、

結果に直結する行動プランと

優先度の設定を行います。

 

和佐さんや木坂さんのセミナーに

参加されている方の中には、

すでに知識量としては十分なのに

行動ができていなくて

結果が出ていないという方が

非常に多いです。

 

才能があるのに使いこなさないことは

社会にとっても大きな損失です。

 

僕がきっかけで

そういう人がアウトプットを

出来るようになり、

良質な情報発信が出来るようになれば

こんなに嬉しいことはありません。

 

LRT参加方法

 

LRTは

リーダーのためのライティング講座を30日間お試し、

または一括購入をする事で

参加することが出来ます。

 

30日間お試しの方は

無料からスタートが可能ですが、

一括購入の方と

特典の内容に

差をつけます。

 

具体的には

オフラインのセミナーに

僕と参加する権利や、

僕から個別にコンサルを

受ける権利がついてきません。

 

 

なぜこのように

差をつけるのかと言えば、

 

 一括購入の方は15万円という高額な自己投資を行い、さらにはその購入をわざわざ細野経由で決済するという手間を買って出ている

 

 1年半の間、モチベーションが続くかわからない、身につけることが出来るかわからないテーマに対して挑戦するコミットメントをしている

 

からです。

 

 

誤解のないように

言っておきますと、

30日間お試しを選ぶことは

悪いことではありません。

 

僕がビジネス超初心者であり、

ブログやSNSで発信を

一度も行ったことがない立場なら、

まずは30日間お試しを

契約すると思います。

 

 

ただし僕が

すでにブログやSNSでの発信を経験していて、

その上で結果が伸び悩んでいたり、

独学で実践することの限界を

感じているのあれば

迷わず一括購入選択です。

 

 

勉強をする時のコツって、

テーマを決めて

集中的に取り組むことです。

 

例えばマーケティングについて勉強するなら、

本屋さんに行って

マーケティングコーナーにある書籍を

片っ端から購入して

読んでみる。

 

そうすると

その分野の

プチエキスパートレベルの

知識が頭に入り、

セミナーを開ける

レベルになります。

 

こんな感じで

テーマを決めて

集中的にその分野の権威から

学ぶというやり方が、勉

強では有効です。

 

 

ライティングを学ぶ事で、

ブログやSNSを通じた

発信の質が底上がりするのは

想像に難しくありません。

 

問題はこのライティングを

誰から学ぶのか?です。

 

 

少し前まで

和佐さんも木坂さんも

You Tubeのチャンネル登録者が伸び悩み、

SNSでの活動は

苦戦をしているように

僕には見えました。

 

しかし現在では

チャンネル登録者が

3万人に迫る勢いであり、

顔出しなしを

徹底していた木坂さんが

無料のコミュニティで

顔を出して

発信をするまでに。

 

これはSNS時代における発信に

通用するライティング力が

2人には身についたからと

評価出来るのではないでしょうか?

 

 

僕もYou Tubeは

自力で9000人までは増やすことが出来たけど、

1万人を越えようとした所で

伸び悩んでいます。

 

またSNSは4ヶ月程力を入れて

取り組んでみましたが、

やはりフォロワーが増えなかったり、

作業止めると反応が落ちたりして

苦戦しています。

 

 

こういった事態を解決したいという気持ちと、

木坂さんのwake upセミナー以降は

木坂さんから直で勉強することを

止めてしまっていたので、

改めて学びを

加速したいという思いを持って、

リーダーのための

ライティング講座に

僕は参加をしました。

 

 

今のあなたは、

なぜリーダーのための

ライティング講座への参加を

検討しているのですか?

 

もし僕と同じように

明確な目的があったり、

行動が苦手という理由で

参加を躊躇しているのであれば、

LRTへの参加を考えてみて下さい。

 

挫折経験が豊富な僕だからこそわかる、

弱者のための行動戦略、

行動のハードルを落とすコツ、

着実に成功体験を

積み上げてアウトプットを

継続する習慣の作り方を、

お伝えしていきます。

 

決意が決まった方は、

一緒に学んでいきましょう。

 

 

 

30日間お試しコースで参加する

 

このような表示が出れば

30日間お試しコースを

特典付きで

お申し込み頂けます。

 

 

一括購入で参加をする

 

 

このような表示が出れば

一括払いを特典付きで

お申し込み頂けます。

 

 

特典だけ売って欲しい(準備中‥)

 

すでに

リーダーのためのライティング講座を

購入していて、

LRT(特典企画)だけを購入したい方は

上記のリンクよりお申し込み下さい。

 

参加費7万円

(リーダーのためのライティング講座

一括払いのアフィリエイト報酬に該当)

にて特典のみを

提供させて頂きます。

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約