物を右から左に流す単純転売に辟易したあなたへ‥。

お客様から感動の声が届き、自分を肯定しながら堅実に財を構築できる資産型ブランドリペア転売で、3時間の作業で初月から5万円の利益を確定させ、自動化で30万円の不労所得を目指せるビジネスに興味はありませんか?

あなたが望むのであれば、私達はあなたの専属アドバイザーとなり、一挙一動をお伝えして、実現させる手伝いができます。

 

 

大変な割にちっとも稼げないんだけど‥

 

 

こんにちは、細野です。

 

このようなページにわざわざアクセスしてくるという事は、あなたは少なからず転売ビジネスに取り組んだ経験があるのかもしれませんね。

(経験がない方も大歓迎ですので、読み進めて下さい)

 

 

あなたもご存知のように、転売は仕入れをして、仕入れた商品を出品し、販売。

 

売れた後は梱包をして発送をしなければなりません。

 

 

Amazonを使えば販売から出荷作業までの工程は自動化出来るものの、厳しすぎる出品規制、ある日いきなり来る真贋調査など、初心者が結果を出すのは難しくなっています。

 

2020年の6月にはモノレートがサービスを終了し、売れ行きや販売個数を分析するのが難しくなりました。

 

多くのせどらー(転売ヤー)がこのタイミングでせどりを卒業していったのです。

 

 

Amazon転売がオワコン化した今、最後のフロンティアと言われているのが、古着転売ブランド転売です。

 

この2つは型番で管理をされておらず、売り方や見せ方によって差別化が出来るため、飽和をしにくい。

 

仕入れ単価も安く、利益率が高いため、資金が少ない初心者にもおすすめ出来るやり方なのです。

 

 

しかし古着であろうと、ブランド品であろうと、物を右から左に流して稼ぐやり方はすでにオワコン化しています。

 

 

あなたは90年代ファッションが儲かると聞いてリサイクルショップに行ったものの、ちっとも仕入れが出来なかった経験はありませんか?

 

 

ラルフローレンやSTUSSYが売れると聞いて探したものの、見つけた商品が全てメルカリの販売価格よりも高くて仕入れが出来ない‥。

 

エルメスやGUCCIなどの有名ブランドは価格差がまったくなかったり、状態が悪すぎて仕入れをしても利益が出せない‥。

 

 

物を右から左に流して稼ぐ単純転売の時代はすでに終わっているのです。

 

 

それならば新品の商材を仕入れて転売すればいいとあなたは思うかも知れませんが、新品転売も現在ではオワコン化しています。

 

 

少し前まで稼げると言われていたメーカー仕入れですら、ライバル同士の価格競争が始まり、共倒れ状態。

 

そもそもメーカー仕入れの場合、入口の時点で数百万の仕入れ資金がないと相手をしてもらえませんし、転売ヤーからの仕入れ申込みが殺到してしまっていて、新規で契約をする枠を与えてくれない商社が増えてきています。

 

 

自社商品ならば規制やライバルの影響から自由になる事が出来る。

 

こういった話も少し前まで色んな所でされていましたよね。

 

 

実際はOEM(自社商品販売)転売には、時間も資金もかかるし、ライバルからの嫌がらせや広告出稿など、初心者が結果を出すには難しすぎるやり方です。

 

 

ではゼロからメーカーと直で独占契約をして商品を異販売する輸入代理権や、クラウドファンディングはどうか?

 

これも実践のハードルが高すぎますし、準備に時間やお金がかかるため、初心者向きのやり方とはいえません。

 

 

物販ビジネスごときに時間がかかるのは論外

 

 

そもそも短期ビジネスと言われる物販ビジネスごときに時間とお金をかけるのって愚の骨頂だと思いませんか?

 

 

時間やお金をかけるのであれば、アフィリエイトや情報発信をやっている方が、遥かに将来性もあるし、稼げる金額にも上限がありません。

 

 

物販や転売ビジネスは、資金力がある人でないと大きく稼ぐことが出来ないビジネスです。

 

そして稼げる金額には上限があります。

 

 

僕はかつてせどりを教える活動を行っていましたがかなりガッツリ取り組んでも月に20万程度で頭打ちになる人が多かったです。

 

その状況を見て僕はもっと頑張れとか、気合が足りないといった指摘をしてしまった事があります。

 

 

もしあなたが今せどりや転売に取り組んでいて収益が頭打ちになっているのであれば、それはあなたのせいではありません。

 

あなたが選んだビジネスモデルに問題があるのです。

 

 

 

ここであなたにシンプルな方程式を教えたいと思います。

 

 

 

売上=平均販売単価x販売個数

 

 

 

 

売上はあなたが扱う商材の平均販売単価とその販売個数で決まっていきます。

 

 

そんなの当たり前じゃんと思うかもですが、ここが理解できていれば、最初の労力で最大のリターンを目指していけるはずなんです。

 

 

あなたがこんな説教臭いページをわざわざ読み進めているということは、頑張っているのにあまり稼げなかったり、収益が頭打ちになっている現状を打破したいという気持ちがあるからではありませんか?

 

 

僕らはこの問題を解決することが出来ます。

 

 

低資本でもガッツリ稼げた時代にあなたを連れていきます

 

 

僕がせどりを始めた時はブックオフの100円コーナーの行くと、800円〜1500円の本を大量に仕入れることが出来ました。

 

ゲームコーナーに行けば300円以下で仕入れて2000円以上で売れる商品が大量に仕入れられ、DVDコーナーに行けば8000円で仕入れた商品が15,000円〜20,000円以上で売ることが出来ました。

 

 

せどりで稼げるという情報が広まっていくと、この状況は少しずつ変化をしていきます。

 

 

  • セールの日にはお店の前にライバルと思われるせどらーが並ぶ
  • ライバルを出し抜くために全日に仕込みをして、利益が出る商品を隠す人が出始める
  • セール当日はライバル同士で喧嘩になったり、他の人がかごに入れた商品を奪う人が出始める

 

 

馬鹿でも稼げる時代が徐々に終焉し、廃業して行く人も出始めました。

 

 

僕はといえば、仕入先を増やすために海外や卸に営業をしたり、Amazon以外の販路で稼ぐノウハウを開発することに力を入れていました。

 

その結果、ネットショップで稼ぐノウハウを作ることが出来たり、Amazon以外で月利100万を複数の人に達成させることが出来ました。

 

 

とはいえ、これらのやり方ですら、ライバルが増えると飽和をしたり、競合をしてしまう状況に変わりはありません。

 

 

 

儲かる商品の情報が広がる → それに転売ヤーが一斉に群がる → 相場が暴落して飽和

 

 

 

他社との差別化が難しい転売ビジネスに取り組んでいる限り、この宿命から逃れることは出来ません。

 

 

単純転売を繰り返せば繰り返すほど、あなたの精神は疲弊し、消耗をしていくのです。

 

 

僕は長らく人を不幸にしてしまう転売ビジネスを広げ、その事で私腹を肥やしてきました。

 

もちろん単純転売を提案している時にはそういった実感は持っていませんでした。

 

 

最短で稼ぐためにAmazonを使い、中古と新品をジャンルにこだわらずに仕入れまくる。

 

 

これが最善であり、最良のアプローチだと心の底から信じていたのです。

 

 

 

事実、単純転売でも数え切れないほど多くの方を、月に30万円以上稼がせることに成功し、会社をやめて独立する人も輩出をしました。

 

 

しかしその後の追跡調査をすると、せどりを辞めてしまっていたり、稼げなくなって路頭に迷ってしまっていたりするのです。

 

僕はその現実を知った時に、本当に申し訳ないことをしてしまったなと、心が痛みました。

 

 

そして二度と自分が教えた人に対して、単純転売を提案したくないと思ったのです。

 

 

とはいえ、転売ビジネス以上に再現性があり、短期間でお金を稼ぐ方法が存在しないのも事実です。

 

 

差別化が難しいやり方だとしても、大量行動を仕組み化して行えば、ライバルを出し抜いて大きな結果を出すことが可能です。

 

アマゾン転売がオワコンとはいえ、半年から1年スパンでアカウントを育てていけば、徐々に出品規制や真贋調査に引っかからなくなり、販売がやりやすくなってきます。

 

せどりや単純転売を続けることを否定するつもりはありません。

 

 

しかし、そういったやり方で稼げるのは、資金が200万以上あり、短期的に売上が立たなくても全く支障がないと感じられる人だけです。

 

 

あなたのことを見下すわけではありませんが、転売ビジネスに興味を持つ人ってお金に困っている人が大半です。

 

これは考えれば至って真っ当であり、お金に余裕があるなら情報発信やアフィリエイト一択なんですよね。

 

 

情報発信やアフィリエイトは時間をかけて取り組んでいけば、大きな収入を目指すことが出来ます。

 

月に1000万、2000万といった普通に考えたらありえない数字を目指すことが出来るビジネスなのです。

 

 

とはいえ、そのためには1年から2年を超える下積み期間が必要。

 

もっと短い期間で結果を出せる方もいますが、ある程度仕組みが整い、大きな数字を出すためには1年単位の期間が必要になってきます。

 

この期間を無報酬や実質タダ働きで頑張れる方は非常に少なく、挫折に繋がっています。

 

 

どうすれば僕がせどりを始めたときのように、少ない資本で大きな利益を目指せる転売を提案できるだろうか?

 

ライバルや飽和の影響から自由になり、その状態を続けることは出来ないのか?

 

 

考えに考え抜いた結果、僕らが辿り着いたのが、ブランドリペア転売でした。

 

 

少ないライバルx差別化x仕組み化=長期的な勝利

 

 

転売最後のフロンティアが古着とブランド転売である事をお伝えしました。

 

 

型番やバーコードで管理されてない商品を目利き出来るようになり、その商品を正確に見込み客に伝えられるようになること。

 

 

これが出来た時に、巷の転売ヤーとは完全に別の軸で勝負が出来るようになります。

 

 

これまでの転売は、型番やバーコードで管理をされている商品であるため、真似をすることが容易であり、仕入れた後の販売でも差別化に限界がありました。

 

 

一方で型番やバーコードで管理されてない商品は、その商品に対する知識だったり、その商品を購入するお客様について理解をしなければいけません。

 

 

目利きができる状態になり、それをどう調理して販売すれば、一番高い価格で買ってもらえるのか?

 

 

単純転売と違い、頭を使って稼ぐスキルを身につける必要があるのです。

 

そうする事で、新規でノウハウを買いあさり、コンサルを探し続ける手間からは完全に開放されます。

 

 

僕は16歳の時に自作パソコンのやり方を覚えて、それから20年以上、身につけた知識を使って稼ぎ続けることに成功しています。

 

 

技術と知識があれば、ライバルと差別化することが出来る。

 

これと同じことを転売ビジネスにおいても落とし込めば答えはシンプルでした。

 

 

  • ブランド品という圧倒的な知名度と高単価で販売できる商材を扱うこと
  • ライバルが仕入れ対象に出来ない商材を仕入れリペアをして商材の価値を高める

 

 

この2つの工程を行った結果、僕らの販売はこんな感じになりました。

 

 

 

 

 

 

ある方法を使って3,000円〜10,000円以下で仕入れた商品が、こんな感じで売れるようになりました。

 

僕らがこの販売に到達するまでに使った期間は10日ほど。

 

技術の習得から仕入れをして販売まで10日で仕入れ値の2倍〜8倍以上で売れるビジネスを構築することに成功したのです。

 

実践2週間後には、1日の利益が10万円を超えました。

 

10年以上転売ビジネスを見てきた僕にとって、これは驚愕の事実でした。

 

 

 

こんなにも利益が出る商品を簡単に量産出来るなんて‥。

 

 

今までやってきた転売はなんだったんだろう‥。

 

 

自分のセンスの無さに絶望すると同時に、これだったら自分のお客様にも自信を持って提案することが出来ると確信。

 

このページを作り、自分のお客様に提案をしているという次第です。

 

 

利益の出る商品を無限に量産し、ライバルと差別化した状態で安定的に売り続けるというのは、僕がせどりビジネスを始めた頃の市況に近いです。

 

あの頃はライバルが少なく、コメントや写真を変えるだけでも面白いように自分から売れるようになった。

 

 

さすがに今は右から左に流してライバルと差別化は難しいのですが、1週間弱で身につけられるリペアのスキルを使って、利益が5,000円〜20,000円超えの商品を無限に量産することが出来る。

 

1個あたりの利益が大きいから、少ない作業で大きく稼げるし、大量販売や大量仕入れが出来ない方でもまとまった利益を手元に残せる

 

そして商材の仕入れ値が安いから、手元に利益が残りやすく、価値を高めてから販売するため、赤字になるリスクが極めて低い

 

 

実際この手法で販売をしていて僕らが赤字になった商品は1割以下。

 

そして赤字とはいっても仕入れ値とほぼ同額で売れたので、実質的な損失はほぼゼロ。

 

経験値して自分たちの糧になったので、むしろ失敗してよかったなと思ってるほどです。

(あなたが僕らから学び実践する時には、この失敗を回避できるようにしっかり教えますのでご安心を)

 

 

また、仕入れた商材全てが仕入れから2週間以内に完売しており、不良在庫を抱えるリスクとは無縁です。

 

事前に高値で販売ができる商材をしっかりと見定めて仕入れていますし、ブランド品としての知名度や商材の価値の教育がすでにお客様に終わっている商品を扱っていきます。

 

ですから出品すると、こういった引きが来るのです。

 

 

 

20年近くヤフオクをやっている僕ですら、一度も見たことのない景色。

 

短期間で大量の見込み客が僕らが販売する商品に興味を持ち、入札や落札をしてくれるのです。

 

 

ネット物販をやったことがある方はご存知かもしれませんが、低単価商品の商材を購入するお客様ほどクレーム率が高く、高単価商材を購入するお客様は理不尽なクレームをしてくることが殆どありません。

 

 

単価の高い商材を購入できる方は、経済的に余裕があるお客様です。

 

そういった方は、細かなことを気にしたり、難癖をつける必要がありません。

 

すでに社会的に成功をして認められているため、イチャモンを付けて人からエネルギーを奪って栄養補給をする必要がないのです。

 

 

これは高単価商材を販売する僕らにとって非常に好都合です。

 

僕は転売を教える活動をやってきて、クレーム対応に疲れて辞めていく方や、お客様からの面倒な指摘に対応するのがしんどいという相談を、これまで何度も受けてきました。

 

 

  • 仕事だからある程度しんどい部分があるのは仕方がない
  • クレームがあるとはいえ、そのおかげでお金を稼げるのだから我慢するべき

 

 

上記のような説明をして、クレームや難癖を受け入れてもらっていました。

 

 

とはいえ、それを提案している自分が「こんなビジネスをいつまでも続けていたくないな」と感じているのも本音であり、自分のお客様を不幸にしないと稼がせることが出来ない無力さに絶望をしていたのも事実です。

 

 

ブランド品を扱うことで、これらのトラブルとの遭遇を減らし、少ないストレスでビジネスに取り組めるようになります。

 

 

リペアの技術は門外不出であり、限られた人間だけが教えることが出来ます。

 

ネットを探せば有料のノウハウを見つけることも出来るかも知れませんが、それらが伝えているのは断片的な情報です。

 

 

どうすれば最短で収益の出る商材を見つけ、レベルの高い仕上がりでお客様に納得してもらい、高いお金を支払って頂ける状態に到達するのか?

 

巷のノウハウはこれをあなたに教えてくれません。

 

 

そしてこれとは別にもう一つ大きな問題があります。

 

それは、プレイヤーを続けている指導者は自分の利益を減らしてまであなたを稼がせるつもりはないという事です。

 

このジレンマを転売のコンサルが抱えている事を知って下さい。

 

 

転売ビジネスはゼロサムゲームです。

 

どれだけ儲かる商材であっても、それに取り組む人が増えたら価格競争が起きます。

 

 

ブランドリペア転売は、他の転売手法に比べてライバルが少ないですが、実践している人が一定数存在します。

(ライバルがいないと謳っている人もいますが、それは過去の話なので騙されないようにしましょう)

 

 

僕らが把握しているだけでも、このページを作っている時点で10を超えるリペア転売のアカウントを認識しています。

 

今後ブランドリペアに参入する人はさらに増えることが予想され、今よりもさらにレベルの高い差別化を行わない限り飽和することは必至です。

 

 

あなたが購入を検討しているリペア転売の教材はこれらの問題を解決できますか?

 

あなたが比較検討をしているコンサルタントは、飽和した後の世界を見据えた提案をしてくれますか?

 

 

僕らはヤフオクで無在庫転売をしていた時に、販売ページを作り込むことで、同じ商材でもライバルより高く販売できることを学びました。

 

またネットショップを実践した時にリピートしてくれるお客様と繋がる方法を編み出し、ネットショップが最悪不測の事態で消えてしまっても、すぐに商品を購入してくれるお客様に連絡を取る事が出来るスキルを構築しました。

 

 

  • 販売ページの最適化を行い、ライバルよりも高く売れる仕組みづくりを調える
  • お客様と直で繋がり、リペアのお仕事やリピート割引などを提供して、何度も利用してもらえる仕組みを作る

 

 

 

この2つを体系立ててわかりやすく教えられるのは僕らだけです。

 

 

僕ら自身、このページを作りながら現在進行形で自分たちの販売ページやリペアの技術の改善を行い続けています。

 

 

僕らがブランドリペアのスキルを身につけるにあたって、70万円の投資を行いました。

 

70万円を払ってコンサルタントの方と契約をしたのですが、その方は自分の本名を明かさない教え方が下手具体的に何をやればいいか優先度の設定が出来ないと行った具合で、値段と提供するサービスに釣り合いが全く取れていませんでした。

 

 

そのため、与えられた少ない情報を元に自分たちで改良。

 

最小の投資と、最小の労力で、最大のリターンを得られる仕組みを僕ら自身で構築してきたのです。

 

 

 

あなたは優秀なプレイヤーが優秀な指導者とは限らない事をご存知でしょうか?

 

 

転売で結果を出すスキルと、それを人に伝えて再現させるスキルというのは、全く求められる素質が異なります。

 

 

 

あなたは自分の本名すら明かさず、あなたの資金や使える時間を考慮した提案が出来ず、こちらから質問しない限り全く対応をしなかったり、こちらの質問に的確な回答を出来ないコンサルタントにお金を払いたいですか?

 

 

それともあなたの資金や使える時間、許容できるリスクに応じた柔軟な提案を、マンツーマンでわかりやすく教えてくれる指導者にお金を払いたいですか?

 

 

僕らはブランドリペアに参入して2週間で10万円の利益を出すことが出来ました。

月単位だと月利20万円の計算になります。

 

実績面では全然大したことないです。

 

じゃあそんな僕らを選ぶ理由はどこにあるのか?

 

 

あなた一人に二人の担当がつく

 

 

僕らは夫婦でこのビジネスに取り組み、お互いが得意な分野でこのビジネスを改善してきました。

 

僕はライバルを打ち負かす仕入れの仕組みづくりや、販売ページの作り込みに集中。

 

妻は仕入れた商品のリペアと写真撮影に取り組んでくれました。

 

その結果が、2週間で10万円の利益に繋がっており、今後これを深めていくことで、月に20万、30万は間違いなく突破していくと考えています。

 

しかし僕ら自身、長くこのビジネスをやるつもりはありません。

 

 

元々リペア転売を始めたのは、1年以内に妻の奨学金550万円を完済するという目標があったからなのです。

 

稼ぐことだけが目標であれば、前述の通りアフィリエイトと情報発信に集中をします。

 

それをやらなかった理由は、即金で稼げるビジネスが欲しかったのと、これまで転売を提案してきたお客様に今後も生き残るスキルを提案したかったから。

 

 

中古転売は新品転売に比べて利益率が高いことを知っている人もいると思います。

 

単純転売であれば利益率は30%〜50%ぐらいは狙っていける商材が多いです。

 

ブランドリペアにあなたが取り組むことで、この数値を50%〜400%程度まで高めることが出来ます。

 

 

その証拠に、3000円で仕入れた商品が25,000円で売れたり、10,000円で仕入れた商品を30,000円で売ることに成功しています。

 

実践して2週間でこの成績であり、今後改善することでもっと大きな利益を少ない投資で実現できるようになることは、容易に想像出来ますよね。

 

 

  • 転売をやっているけど手元にお金が残らない
  • 商品は売れるけど次の仕入れのためにお金を使わなければならず、お金が増えている実感を持てない

 

 

こういった悩みを転売をしている人から頂くことがこれまでとても多かったです。

 

 

ブランドリペアに取り組むことで、少ない投資で大きな利益を得ることが出来るので、お金が増えている実感を得やすくなります。

 

前述の通り不良在庫が発生しにくい手法であるため、アマゾン転売のように仕入れた商品が長期間塩漬けになることもありません。

 

仕入れをしてから最短で1週間以内には売れていき、利益が確定をするやり方なのです。

(万が一、売れ残った際にも損失を最小限にする損切りのやり方をご提案します)

 

 

これらに加え、僕らのコンサルが他社と決定的に違う点があります。

 

 

それは僕ら二人があなた一人に対して付くという点です。

 

マンツーマンをさらに超える待遇であなたがストレスフリーで結果を出せるようにサポートをさせていただくのが、STQ(当コンサル企画)なのです。

 

 

巷の転売のコンサルの大半は、一人のコンサルタントに対して数人〜10人を超えるコンサル生が割り当てられることが多いです。

 

複数の人が同時に学ぶことで飽和のリスクが高まりますし、あなた一人のために割かれる時間は限りなくゼロに近づいていきます。

 

 

転売コンサルというのは資産性が低く、肉体労働であるため、数を大量に入れて相場価格(30万円〜50万円程度であることが多い)で販売しないとお金になりません。

 

教えているコンサル側が自分の手法の先が長くないことを察知しており、賞味期限切れの手法を高額で教えているというのが実態だったりするのです。

 

 

一方で僕らは、月の受注数を2名までに厳選。

 

数が売れなくても破綻をしない経営体制(僕らは無借金経営であるため資金繰りに不自由していません)で、お客様とWINWINの関係を目指します。

 

ゼロサームゲームの転売ビジネスでWIWINというのが意味不明だと思うので、この部分きちんと解説しますね。

 

 

利益相反にならない唯一のコンサルティングサービス

 

 

巷の転売コンサルは、教えている側がプレイヤーをやっていて利益の出る商品を教えてくれなかったり、核となる情報の出し惜しみがあったりします。

 

 

Amazon転売しか教えられないというコンサルも少なく、これだけアカウントの停止や、新規での参入が難しくなっている市況の中で、あえて衰退産業となったAmazon転売を学ぶのは狂気の沙汰です。

 

 

僕らは自分たちが扱い、利益を上げることが出来た商品と、そのリペア方法を全て出し惜しみなく、あなたにお伝えします。

 

教えるために最低限の実験として販売する事がありますが、アカウントの情報を含め、全ての情報をお客様にガラス張りで公開をします。

 

また、僕ら自身がすでに発見しているライバルとなるアカウントの情報も全て公開しますので、最初から大量の儲かる商品リストを保有した状態で、リペア転売をスタートすることが可能です。

 

 

ライバルのマネをすると飽和をして稼げなくなると思うかもしれませんが、僕らはライバルと差別化をするために、販売ページの最適化を行います。

 

写真の撮影方法、文章の書き方、販路別の適切な売り方など、画一的な手法を取っているライバルとは一線を越えるやり方で、既存のライバルを出し抜いていきます。

 

ここが既存のコンサルや教材が絶対に教えられない箇所です。

 

一度も会ったことがない人に高額な商品をコピーライティングの力で何百本と売ってきた僕だから教えられるスキルなのです。

 

 

リペア転売の肝はリペアする技術と思うかも知れませんが、技術はそれほど重要ではありません。

 

いちばん大事なのは仕入れた商材を適切に調理して、最高値で売るための工夫です。

 

エントリーではなく、エグジットにこだわるべきなんです。

 

 

よく転売ヤーの方が仕入れをした直後の見込み利益をドヤ顔でPRしていたりしますが、見込み利益は何の意味もないです。

 

実際にそれを販売して最終的にどれだけ利益が出たのかという、結果が全てです。

 

 

リペア転売は簡単に稼げるやり方ではありません。

 

参入者が増え、一部の商材ではリペアをしているのに利益が1,000円以下など、部分飽和が起きています。

 

戦略的に参入をしないと価格でしか勝負できなくなり、ジリ貧です。

 

 

しかし僕らが教えるエグジット戦略を取り入れると、鬼のような戦法を取ることが出来ます。

 

 

転売ヤー奴隷化計画

 

 

文章や写真で差別化をして高値で売ることを研究してきた僕らに言わせると、巷のリペア転売ヤーは安値で売りすぎです。

 

例えばメルカリで認識しているライバルに、こんな出品をされている方がおられます。

 

 

 

 

この商品の仕入れ値は安くても8,000円で、一般的には10,000円前後で仕入れをしていきます。

 

そしてリペア後の販売価格は20,000円〜30,000円以上で売るのが相場です。

 

 

ところがこの方は、何をとち狂ったのか相場を暴落させ安値販売。

 

本来であればもっと高く売れたはずの商品を安く売り、リペア転売の価値を希薄化させています。

 

 

僕はこの価格が実際の商品価値に対して安すぎると感じたので、この方が値下げをしたタイミングで商品を購入。

 

10,800円で仕入れた商品をヤフオクに出品し、24,300円で転売することに成功をしました。

 

 

自分たちがやったのは、商品撮影と商品説明の作成のみ。

 

リペア作業としてやったのは磨き上げの作業だけで、5分と時間がかかっていません。

 

 

それでも手数料や送料を差し引いても10,000円を超える利益が、僕らの手元には残りました。

 

 

こんな感じで、既存のライバルをあなたの奴隷にしてリペア作業をやらせて、あなたはその労力をタダで使い回す事が出来るようになります。

 

 

ライバルが安く仕入れて安く売り抜けることに執着している中、あなたは高みの見物で他のリペア転売ヤーが出品した商品を安値で購入して、サクッと高値で転売

 

こういった鬼のような戦法を取ることが、エグジット戦略を学ぶことで実現します。

 

 

実際にこの戦法を実践する際には、相場をしっかりと認識し、売り方が下手くそな販売者にあたりをつける必要があります。

 

その添削作業やリサーチ方法もSTQの中では、教えていきますので、ぜひ他人の労力にタダ乗りして稼ぐ楽しさを体感してみて下さい。

 

 

リペア転売x自動化

 

 

リペア転売で稼ぐまでの期間としては2週間から遅くても3週間見ておけば問題ありません。

 

僕らは身につけるべき知識や、販売する商品を厳選してお伝えし、最低限の設備投資(1万円程度)でリペア転売をスタートできるようにあなたをガイドしていきます。

 

そのため最短で結果を出すことが出来、無駄な投資や必要のない知識は1秒も勉強することなく、稼ぎに直結する作業にだけ集中することが出来るようになります。

 

 

とはいえ、いつまでもリペア転売を続けていては、あなたは労働収入でしかお金を稼ぐことが出来ません。

 

ご存じの方もいるかもしれませんが、お金持ちになろうと思ったらビジネスからの収入を得る、ビジネスオーナーにシフトをしなければなりません。

 

 

プレイヤーとしてのリペア転売ヤーは自営業者であり、権利収入を得る事は出来ません。

 

自分の作業量や投入した時間に応じて報酬が発生するため、稼げる金額の期待値としては月に5万〜かなり頑張っても30万が限界になるでしょう。

 

 

そこであなたに変わって作業を代行してくれる外注さんを雇用し、仕事を任せていきます。

 

リペア転売を開始すると、大半の作業はルーチン作業であり、習得するハードルが高くないことに気がつくはずです。

 

あなたと親しい方や、近所に住む方を雇用し、仕事を任せていくことで、作業が自動化をされていきます。

 

 

一般的な転売ビジネスと比べて、リペア転売は利益率も利益額も大きいため、外注さんに報酬を支払ってもしっかりと手元に利益が残る仕組みを作りやすいです。

 

 

この自動化に関して、200人を超える外注さんを雇って構築した理論をお伝えしていきます。

 

外注化は必ずしなければいけないものではありませんが、作業時間が限られる方や、月に30万円を超える利益を目指していきたい方は、実装することを検討してみて下さい。

 

 

大変残念ながらあなたはSTQに参加できないかもしれません

 

 

当企画STQはお金を払えば誰でも参加できるといった売るためのサービスではなく、どうしても僕らでないといけない方のために作り上げたサービスとなります。

 

STQに参加するためには、試験に合格し、面談を受けなければなりません。

 

なぜこのような形態を取っているのか理解が出来ない方もおられると思うので、僕らが審査と面談を契約する前に必ず行う理由を説明します。

 

理由1:質の悪い人と付き合いたくないから

 

これを読むあなたは該当しないと思うのですが、転売やせどりに参入してくる人って、質が悪い人が多いです。

 

行動もせずに相手の教え方が悪いと一方的に批判をしてきたり、簡単に稼げないことがわかると返金を要求してくる人が一定数いるのです。

 

 

吉野家に入って食事をして「思っていたのと味が違うので返金して欲しい」と言ったりしませんよね?

 

そんな事をすれば食い逃げとして警察に通報され、逮捕をされます。

 

 

しかしこと転売ビジネスにおいては、常識的に考えればありえない主張を平気でしてくる方がおられるのです。

 

 

そういった方は自分の欲求を相手の感情やコミュニティの利益よりも優先する傾向があり、絶対に僕らの輪の中に入れてはいけません。

 

なぜならそういった方が入ることで、不必要に僕らのノウハウが流出したり、ありもしない誹謗中傷のために弁護士を雇用して訴訟を起こさなければならなかったりと、お客様に注ぐべき時間や僕らのビジネスを発展させるために投資すべきお金が効率的に使えなくなるからです。

 

 

例え一時的に売上に貢献してくれるとしても、利己心を優先する方はSTQには参加する事が出来ません。

 

私欲が強すぎる方を弾くために、書類選考をし、申し込まれた方の知性、一緒に活動していきたいと思えるか?を見ていきます。

 

 

落とすための試験ではないので、よほど社会常識や倫理観が欠如してない限り落とすことはありませんが、大学をまともに出ていなかったり、支離滅裂な文章を書いてしまう方は苦労をされるかもしれません。

 

別に僕らでなくても転売コンサルなんて掃いて捨てるほどいると思うので、試験に合格しなくてもどうか落ち込まないで下さい。

 

僕らの運営方針とあなたのビジネススタンスがたまたま合致しなかっただけですので。

 

理由2:しっかりと比較検討をした上で納得して参加して欲しいから

 

転売を教える塾やコンサルは探せばいくらでも見つかります。

 

 

なぜブランドリペアなの?

 

なぜ僕ら夫婦から習いたいの?

 

他の塾やコンサルでは実現できないことって何?

 

こういった所を明確にして、双方のミスマッチを低滅した状態でコンサル契約は結ぶべきです。

 

甘い言葉で勧誘しようと思えばいくらでも出来ます。

 

それをあえてしない事で、きちんと腰を据えて取り組んでくれる方に居心地の良いサービスを提供できると考えます。

 

 

また、あなた自身にとっても他社と比較をすることで、それぞれの手法のメリットやデメリットを視覚化する事が出来、ご自身との相性を探ることが出来るメリットがあります。

 

 

リペア転売以外にも転売には様々な手法があります。

 

僕らが考えるリペア転売が唯一絶対的な正解だとは思っていません。

 

 

 

STQで参加をお断りしているお客様

 

前述の通り、書類審査と面談を経た上で、契約を結び、当企画への正式参加となります。

 

あなたの貴重な時間を奪いたくないので、STQで参加をお断りしている属性を解説しておきます。

 

経験者の方(すでに転売ビジネスで1円以上の利益が出ている方)

 

すでに転売やせどりの経験がある方の参加をお断りしています。

 

なぜ経験者の方をお断りするのかというと、経験者はご自身の型が出来上がっていて、こちらがお願いしたことを素直に実行して下さらないからです。

 

業界のノウハウに精通しているため、STQで教える手法の粗も見つけやすく、デメリットが気になり、それを根掘り葉掘り揚げ足取りしてきかねません。

 

実際に過去にノウハウを教えてきた時にも、経験者の方とトラブルになる経験を何度かしており、中途半端に知っている人を教育するのは不可能という結論に至っています。

 

なお、過去に様々な塾や教材で転売せどりにチャレンジしたけど、結果が出ていない方が申し込むのは大歓迎です。

 

他社のコンサルで結果が出なかった方を過去に何度も最高値更新(その方の中で史上最高となる実績の更新)させる事に成功しているため、粗悪なノウハウや適当な指導で挫折をされた方はぜひSTQに申し込みをしてみて下さい。

 

結果が出ていない状況でも諦めることなく、転売ビジネスにチャレンジするあなたを僕らは応援します。

 

将来的に情報発信を検討されている方、現在している方

 

転売で実績を作って情報発信をするのが定石と言われ、実践する人が増えています。

 

この考え方は間違っていませんが、ゼロサムゲームである転売を無秩序で広げすぎると、全員が稼げなくなります。

 

教えるあなたは詐欺師としてクレームを受けることになるし、実践者は結果が出ない、そして過去に教えたコンサル生の方やライバルも稼げなくなり、市場が崩壊をします。

 

 

僕はリペア転売を教える数や相手を意図的にコントロールすることで、お互いが共存できるバランスを保っていきたいと考えています。

 

そのためには自身が一元としてノウハウの公開範囲をコントロールする必要があります。

 

 

もし将来的にリペア転売で作った実績を元に情報発信をする予定が1ミリでもある方は、STQへの参加をお控え下さい。

 

STQでは契約書とは別にNDA(秘密保持契約書)も結ぶため、万一約束を破りノウハウが流出した場合、あなたに対して損害賠償を請求することになってしまいます。

 

不要な争いをしたくないので、STQに参加される際は情報発信に回る予定がないかを確認して下さい。

 

専業の方や今後転売で独立を予定されている方

 

せどりや転売で独立をした方が不幸になっていく姿をたくさん見てきました。

 

このビジネスは副業でやるのであれば手堅い資産運用として通りますが、事業として育てていくのには適していません。

 

もちろん全員が全員無理というわけではありませんが、人生のQOLを相当犠牲にしないと成功できない仕組みになっており、せどりで専業になることを全くおすすめすることが出来ません。

 

 

もし今専業の方や今後転売で起業をされる予定のある方は、もっと将来性のあるビジネスを選ばれることをおすすめします。

 

仕入れた商材が売れなくて安値で損切りしたり、アカウントの停止で収入が途絶えた瞬間に、人生が崩壊する稼ぎ方を生業にすべきではありません。

 

僕のことが嫌いな方

 

ブログや各種SNSで十分すぎるほど僕の人となりがわかる情報を開示しています。

 

その上で僕のことが嫌いな方、言っていることに共感できない方は参加をしないで下さい。

 

これは僕に都合が悪いから言っているのではなく、お互いに不幸になるからお断りさせていただいています。

 

 

あなたは自分が嫌いな人の言うことを素直に実行することが出来ますか?

 

僕は好きでもないけど実績があるという理由だけで選んだコンサルで、過去に何度も失敗をしてきました。

 

どれだけ実績があろうか、どれだけそのノウハウが優れていようが、自分が嫌いな人の言うことって受け入れることが出来ないものです。

 

 

別に僕と相性が悪いからって人生が終わるわけじゃない。

 

冷静に細野という人間が好きになれそうか?を問いてみて下さい。

 

ノウハウのために我慢をして僕と付き合う必要はありません。

 

依存心が強い方

 

知識や経験がゼロであることを前提に指導をしていきますが、検索すればわかるような事はコンテンツ化したり、手取り足取り教えたりしません。

 

参加すれば稼げると思っているのであれば、今すぐこのページを閉じることです。

 

 

僕らはあなたにきっかけは提供しますが、結果を出すのはあなたです。

 

あなたが自分で行動をして、結果を見ながら改善を繰り返すことでしか、未来に渡って利益を出し続けることは困難です。

 

もちろん行動した上で出た疑問や、実践を通じて出てきた仮説はどんどん聞いてくれて構いません。

 

お客様気分で参加したら後は自動で稼がせて貰えると思わないこと。

 

 

STQは自立をするために、自助努力の姿勢で向き合うのが当たり前というメンタリティを持つ方、持っていきたい方のためのコミュニティです。

 

僕の販売ページは頭が悪い人には読めないように作られているので、あまりいませんが、たまーに被害妄想が強い方や、依存心MAXで門徒を叩く方がおられるので、念のため書かせて頂きました。

 

泥臭い作業や行動を嫌がる方

 

どんなビジネスでもそうですが、最初の間は泥臭い作業の連続です。

 

STQに参加された方には知識ゼロで参加される方よりも大幅にショートカットされた状態で、スタートをして頂きます。

 

とはいえ、最初の間は地味な作業や慣れない工程の連続で、楽しくないと感じることもあるかもしれない。

 

 

リペア転売は仕入れた商品を右から左に横流しするのではなく、補修という工程を挟みます。

 

リペアの仕入れ前には入念にリサーチをし、何をいくらで仕入れれば利益が出る可能性が高いかを可視化。

 

その上で商品を仕入れて、時間をかけて丁寧にリペアします。

 

この工程には2時間はかかり、慣れていくことで効率的にこなせるようになっていきます。

 

 

リペア作業に2時間かかると聞いた時点で、そんな面倒なことやってられないよーと感じたのであれば、このビジネスは向いていません。

(リペア作業自体は難しくなく、工作が苦手な僕でもこなすことができています)

 

逆にものづくりが好きな方や、手先が器用な方は天職と感じるほどハマる可能性があります。

 

仕入れに使えるお金が5万円以下の方

 

リペア転売仕入れた商品は、仕入れ値の2倍から3倍程度の価格で販売をしていきます。

 

月に50,000円を稼ぎたいのであれば、最低でも25,000円以上は仕入れる必要があります。

 

売れ残りのリスクは低いですが、リボルビング払いや消費者金融を使って資金調達するのはおすすめしません。

 

STQの参加費とは別に、仕入れに最低でも50,000円以上使えるか?を確認して下さい。

 

 

資金が少ない方には低資金で高利益率な商材をご案内しますし、数十万単位で仕入れが出来る方には高単価で仕入れて高利益な商材を提案していきます。

 

あなたの使える予算に応じて、あなたが許容できるリスクを提案するため、資金が少ない方も諦めないで下さい。

 

家の中にある不用品をメルカリやヤフオクで片っ端から売れば10万〜20万程度はすぐに作れるはずです。

 

努力するのが嫌いな方

 

僕らがリペア転売に参入した時点で、すでに相当な数の販売を組織化して参入しているライバルが何人もいました。

 

その人と正面から戦っても勝つのは不可能と判断した僕らは、どうすれば彼らと差別化が出来るのかを徹底して考えました。

 

その結果、文章(コピーライティング)と写真(演出)、商品の仕上がりで差別化をすべきという結論になり、ライバルよりも時間と手間をかけて泥臭く作業をするように。

 

そしてそうやって人の何倍も努力をした商品を出品した所、ライバルよりも遥かに高い価格で売れるようになったのです。

 

リペア転売はお客様が求める事を汲み取り、それを満たす努力をすれば結果に反映をされます。

 

自分の工夫と積み上げたきた行動が報酬(売上)としてダイレクトに跳ね返ってくるため、やりがいがとてもあるのです。

 

 

儲かる商品を仕入れれば稼げる、出品はめんどくさいので時短する。

 

こういった考え方のままだとライバルとの差別化が出来ずに、薄利多売でしか稼げなくなってしまうでしょう。

 

 

努力するのが嫌いな方、自分の良くない癖を改める気がない方にはSTQは適しません。

 

社会経験がない方(まともな職歴がない方)

 

大学を卒業しているのに、会社での実務経験がなかったり、職歴がない方の参加をお断りします。

 

会社で与えられた仕事をきちんとこなせない方が、リペア転売で結果を出せるとは思えません。

 

これまでたくさんの方を教えてきて、まともな職歴がない方や、学歴が低い方を相手にすると理不尽なクレームをしてきたり、他のお客様の迷惑になる利己的な行動を取られる方が多かったです。

 

 

もしあなたに社会人としての一般教養や常識が備わっていないのであれば、STQへの参加は諦めて下さい。

 

書類選考の時に提出して頂く文章を見ればあなたの知性や大まかな年齢、どういうスタンスで人生と向き合ってきたのかはわかります。

 

 

真面目に取り組み、堅実に生きていきたい方をSTQでは応援をしていきます。

 

自分さえよければ人に迷惑をかけてもいい方や、知性が低い方の相手は絶対にしたくないため、職歴がない方の参加はお断りします。

 

 

なお、当企画は学生であっても参加が可能ですが、その際にも最低限のマナーや礼儀がない場合は、参加をお断りさせて頂く場合がありますので承知下さい。

 

学生の方が転売に取り組むのは個人的に微妙だと思っており、若い間の柔軟性や勢いを上手に使ってより期待値が高いビジネスに取り組まれたほうがいいと僕は考えています。

 

とはいえ、僕自身も古本転売で最初のキャリアをスタートさせたので、リペア転売にビビッと感じるものがあるのであったり、細野という人間が好きになってしまったのであれば、STQの参加試験を受けてみて下さい。

 

人して当たり前の礼儀や常識が伴っていれば、落としたりはしませんので、まずは挑戦してみるというスタンスが大事です。

 

現在他のコンサル、教材、スクールに参加中の方

 

いま他のノウハウを実践されていて、保険としてSTQへの参加を希望されているのであれば、今のコンサルやスクールが終わってからSTQに参加をして下さい。

 

結果が出てない段階の人が複数のことに手を出そうとすると共倒れになってしまいます。

 

まずは一つのことに集中し、結果を出しましょう。

 

STQでは参加期間中STQにフルコミットしてくださる方にだけサービスを提供します。

 

 

STQのデメリットをきちんと開示します

 

ここまで読み進めて頂き、ありがとうございます。

 

何度も言いますが、STQは売るためのサービスではありません。

 

僕らを本当に必要として下さる方のために特注で提供していく、オーダーメイド型のサービスとなります。

 

 

STQは妻の奨学金を完済するまでの期間を短くする事、妻にビジネス経験を積ませて自信を身につけてもらうことを目的として提供していきます。

 

目標とする金額をこのビジネスで稼ぎ終えた後は、活動を停止し、このビジネスから退いていきます。

 

当然それに伴いSTQの募集も停止をし、参加の受付も締め切ります。

 

お客様に「いつまでもダラダラ転売を続けるな」といい続けてきた通り、自分自身も期間を区切ってスパッと転売ビジネスを卒業していきます。

 

 

ここまで読んでくれた方であればわかると思いますが、STQは人を選びます。

 

一見最強に見える手法ですが、STQにもデメリットがあるため、あなたにきちんと説明をします。

 

 

法的にグレーな側面がある

 

ブランドを個人が勝手に修理したり、リメイクする行為は肖像権の侵害に該当する可能性があります。

 

僕らがあなたに伝えていく手法はリカラーというやり方になるのですが、リカラーでもブランドが持つ商品に存在しない色や配色に染め上げて販売すると、ブランドからクレームが入ることがあります。

 

 

肖像権の侵害に該当せずに販売するコツは、STQに参加された方にお教えしていきますが、100%法律に抵触しないか?はわかりません。

 

今後法律が変わり、リカラーであっても肖像権の侵害に該当すると判断される日が来るかもしれないのです。

 

だからこそ僕らは審査を設定し、今の市況でリペア転売に取り組んで大丈夫かを判断するのです。

 

 

リペア転売の違法性が不安な方は弁護士の方に相談をし、専門家の判断を仰ぐという方法もあります。

 

 

僕らはデメリットよりもメリットが大幅に上回ると判断してリペア転売に参入をしました。

 

このページを作っている時点で警告を受けたり、取引がキャンセルになったり、アカウントが停止になるトラブルは一度も経験していません。

 

僕ら以外のライバルに関しても長い方は1年以上稼いでいるアカウントもあるため、法令遵守とプラットフォームの規約を守っていけば、現状問題はないと考えています。

 

しかしそれは100%確約できるものではありません。

 

 

STQに参加される方は、リペア転売の潜在リスクについて理解された上で参加申込をして下さい。

 

面談の場でもリスクについてしっかりと理解と了承が出来ているかを、重ねて確認させて頂きます。

 

 

資金と投入時間で稼げる金額が決まる

 

リペア転売といっても、転売ビジネスであることに変わりはないので、資金がある方が有利です。

 

また仕入れた商品をリペアするのに時間がかかりますので、長く時間が使える方のほうが大きく稼げます。

 

 

とはいえ、複利の力で出た利益を再投資していけば資金は増えますし、外注化をしたり、身近な人に手伝ってもらうことでマンパワーの問題はある程度解決が可能です。

 

単純転売ほど資金や投入時間で全てが決まるやり方ではない事は知っておいて下さい。

 

 

リペア転売に半年以上取り組める方は、融資を受けるという方法もあります。

 

融資の受け方もSTQでは教えるので、将来的に資金を増やしてたくさん仕入れをしたい方も問題はありません。

 

STQの手法は不良在庫が残らないし、赤字が殆ど出ない(出ても微損)ので、融資の担当者を説得しやすいです。

 

資金としても50万もあれば十分なので、短期間での完済を目指すことが可能です。

 

月に10万の利益だとしても1年間で120万の収益となり、税金を支払っても十二分に余裕を持って、融資を完済出来ます。

 

 

プラットフォームに依存している

 

このページを作っている時点で、僕らの販路はヤフオクとメルカリの2つです。

 

これ以外の販路も模索しているのですが、短期間で爆発的に稼ぐという視点だと、どうしてもプラットフォームじゃないと稼ぎにくかったです。

 

 

あなたがどれぐらいの金額をどれぐらいの期間で稼ぎたいのかにもよるのですが、STQの現状はプラットフォームから脱却が出来ていません。

 

とはいえ、ヤフオクのアカウントってよほどの事では止まらないし、メルカリもきちんとルールを守ることで問題なく出品が出来ています。

 

 

僕らはライバルよりも高い基準で法令遵守を行って活動をするため、アカウント停止のリスクは極限までヘッジをされています。

 

とはいえ、ある日いきなりリペア転売が禁止になってアカウント停止というリスクはゼロではないので、その点は承知した上で取り組むようにして下さい。

 

 

リペア転売をノウハウ形式ではなく、コンサル形式で広げているのは、実践する人が増えすぎない対策でもあります。

 

ノウハウ形式で広げると、短期的に同じ手法を実践する人が大量に量産されて、運営から目をつけられやすくなってしまいます。

 

そうならないために僕らは期間を区切って販売を行い、一定の規模の方に伝えたらこの活動そのもを終了します。

 

それは売り逃げをしたいからではなく、転売ビジネスの歴史を知っているからこそ、飽和と仲間同士の潰しあいが起きるのを避けたいからです。

 

 

僕らが日給10万を稼ぐためにやってきた事は全て出し惜しみ無しでお伝えするし、教える中で改善したスキームや行動のフローはどんどんコンテンツ化して共有をしていきます。

 

大金持ちにはなれない

 

規模によりますが、月に10万〜50万程度が個人でマネジメント出来る限界だと見ています。

 

もちろん人によってはこれより大きく稼ぐと思いますが、副業なので使える時間に限界がありますし、自分のプライベートも必要ですよね。

 

転売をやるために生きているわけではないのですから、家族や友人など、大切な人と過ごすことにあなたのお金と時間を使うべきです。

 

ただでさえ転売ビジネスはQOLを損ねやすいやり方なのですから‥。

 

 

とはいえ、不良在庫になるリスクが殆どない商品で、価格競争と無縁の世界で戦えるというのは、非常に魅力的だと思います。

 

 

どうすればライバルの基準を超えることが出来るのか?

 

どうすればライバルよりも自分たちから購入したいと思ってもらえるのか?

 

ここを思考し続けることが出来れば、今後ライバルが今より更に増えてもあなたは安泰です。

 

 

Amazon転売やツールを使った転売は差別化が不可能です。

 

大量の作業できる人と資金力がある人でないと稼げません。

 

そしてアカウントが停止になりやすいです。

 

真っ当にやっていても理不尽としか思えないような理由で、サスペンドになったりする。

 

こんな博打みたいなものを、たとえ副業であっても続けていくのは不安ではありませんか?

 

 

初心者の方はQOLを破壊するアマゾン転売には特殊な事情がない限り関わっていくべきではないと僕は考えています。

 

ヤフオクとメルカリという即金性があり、ルールを厳守するものに理不尽を強いることがないプラットフォームで堅実に月に5万、10万と稼いでいく方が続きやすいと思いませんか?

 

作業スペースが必要

 

リカラーや撮影を行うに当たり、作業スペースが必要です。

 

最低でも二畳(たたみ二枚)のスペースがあったほうが、快適に作業をこなせると思います。

 

安定して利益が出てきたら作業用の部屋を借りたり、今よりも部屋数が多い部屋に引っ越すことがおすすめです。

 

とはいえスタートの時点ではそんな余裕がない方が大半だと思います。

 

 

作業の度に後片付けが必要となっても良ければ(効率が落ちる)、一畳(たたみ1枚)程のスペースでも実践できなくはありません。

 

 

転売せどりの宿命でもあるのですが、仕入れた商品が部屋の中に山積みになります。

 

一軒家やアパートなどで24時間ゴミを捨てられる環境でない方は、部屋の中にダンボールやリペアで出たゴミが溜まっていってしまいます。

 

こういう表面から見えにくいデメリットはあまり伝える方がいないのですが、僕らがやっていてストレスになったし、スペースなしでも稼げるよと言って人がいて、それって誇張だよねって思った。

 

 

これを読むあなたにはリペア転売のデメリットをしっかり理解した上で決断して欲しいのです。

 

だから成約率(STQの売れ行き)が下がる表現も、このページではたくさん使って、あなたにしっかりと情報開示を行っていきます。

 

子育てしながらの実践は難しいかも

 

小さなお子さんを育てながらリペア転売に取り組むのは難しいかもしれません。

 

リペアの作業には1個あたり2時間はかかりますし、その間塗料や薬品などを常備して差牛をしていきます。

 

小さなお子さんが部屋の中で動き回る中、この作業に取り組むのはかなり難しいでしょう。

 

使っていく薬剤にお子さんに有害となる成分が含まれている可能性も否めません。

 

絶対にやるなという話ではないのですが、リペアをする日は託児所や保育園に行ってる間に集中して済ませるといった工夫が必要になります。

 

ご自身の工夫で対策できる事ではあるものの、致命的なデメリットと感じられる方もおられると思うので、事前にきちんと説明をしておきます。

 

 

お客様に結果を出させるSTQの取り組み

 

 

ここまで読み進めて下さっていることに感謝申し上げます。

 

厳し目の言葉をたくさん使ってきたので、にわか気分の方はすでに離脱をしていることでしょう。

 

 

ここからは本気度が高いあなたのために踏み込んだ話をしていきます。

 

 

世の中の転売ノウハウは一面だけを切り取った薄っぺらいものばかりです。

 

そのためちょっとした環境変動や前提条件が変わっただけで、一瞬で稼げなくなってしまったり、退場を強いられてしまう。

 

 

短期間で結果を出すために、商材を絞って集中して行動と投資を行う。

 

この考え方は間違っていません。

 

 

STQもブランドリペア転売という手法にジャンルを固定して集中しているからこそ、たった2週間で日給10万を稼げるようになっています。

 

とはいえ、これは僕らに資金や在庫をホールドする余裕、使うことの出来る時間(家事をこなしながら妻は週に30時間はやっていました)があったからこそ出来たとも言えます。

 

 

時間を投入すれば稼げるのは当たり前。

 

豊富な資金があれば余裕を持った資金が出来るのは当たり前です。

 

 

資金が少なかったり、パソコンやスマホの前に張り付くのが難しい方に、成功体験を積んでもらうためにどうすればいいのか?

 

 

STQであなたが結果を出すために取っていく具体的なアプローチについて解説をしていきます。

 

 

卸からの仕入れ代行

 

法人化をして古物商という資格を持っていないと登録できない卸から、あなたが仕入れたい商品に入札を行います。

 

事前に予算と確保したい数を決めておき競りに参加するため、高値掴みをするリスクはありません。

 

卸からの仕入れを実践することで、ライバルよりも安定的に物量を確保し、利益の出る商品を量産できるようになります。

 

もちろん中期的には、あなた自身が最終的には卸の会員になれるように指導をしていきます。

 

スナイピングハント研修

 

仕入れの中心となるのがフリマアプリです。

 

ある仕組みを作ることでここから安定期に相場以下で仕入れが出来るようになります。

 

とはいえ、そのためには安く買うための設定やスマホの前で張り付く時間が必要となります。

 

特殊な設定を共有した上で仕入れが出来ない場合、僕らがあなたに変わってフリマアプリに張り付き、商品を仕入れていきます。

 

いつもタッチの差でライバルに商品を取られてしまって仕入れが出来ない‥。

 

そんな悩みもSTQでは解決します。

 

実際に僕らが商品を仕入れるだけでなく、なぜ仕入れが出来たのか、どんなタイミングで張り付けば効率がいいのかも教えていきますので、STQのサポート期間が終わった後も自分で仕入れが出来るようになるはずです。

 

LPO研修

 

STQのやり方がライバルを打ち負かすのは、徹底した販売ページの作り込みにあります。

 

アフィリエイトや情報発信で培ってきた販売ページを作成するスキルを物販でも発揮した所、ライバルが皆無すぎて余裕で圧勝をしてしまいました。

 

とはいえ、「これは細野さんだから作れるですよね」という指摘が来てしまうと思うので、僕があなたと一緒にLPOをしながら出品する研修を行います。

 

遠方の方はZOOMで行い、画面録画をした上で復習できるように動画としてお渡しもします。

 

東京近郊に住んでいたり、僕らの自宅まで来ることが出来る方は、横について一緒に作業をしていきます。

 

LPOはネットショップを教えていた時にも、非常に好評を頂いていた研修なので、一生モノのスキルとして活用して頂けるはず。

 

今後OEMやクラウドファンディングにシフトする際にも、このスキルが有利に活用出来るはずです。(僕個人はこれから物販ビジネスを深めるなら、リペア転売で1年から2年程度続けて資金を作り、長期的にはOEMやクラウドファンディングでライバルが真似を出来ない仕組みを作り込むべきと考えています)

 

リペア研修

 

STQの手法の中で核となるのが、状態が悪く割安で放置されているブランド品を仕入れて、それをリペアして価値を上昇させた上で、高値で転売するという考え方です。

 

これをやるためにはリペアのスキルを身に着けなければいけません。

 

 

そこで実際に売れる商品を僕らが仕入れておき、その商材を実際にリペアする研修を行います。

 

僕らの負担で商材の仕入れをし、あなたに無償でプレゼントをさせて頂きます。

 

 

なお、確実に消化して頂くために、1回の研修で1個の商品を教えていきます。

 

なぜ同時に複数の商品のリペアを教えないのかというと、確実に消化をして、自分ひとりで仕入れからリペア、販売を再現できるようになって欲しいから。

 

 

まずは一つの商品をゼロベースで仕入れから販売まで再現できるようになり、徐々に自分で汎用したり、他の商材に手を広げるべきだと考えています。

 

 

コンサルをされている方の中には一度の研修で、たった一つの商品のリペアを教え、他の素材や商材に関しては自分で考えろというスタンスの方がおられます。

 

僕らはそういった待遇の中で非常に苦労をしてリペアのフローを自分たちで生み出さなければなりませんでした。

 

あなたに不必要な苦労やストレスを感じてほしくないため、研修は複数回行い、確実に再現できるように定着を目指していきます。

 

 

なお、遠方の方で時間がない、東京まで来るのが難しい方は、遠隔での研修も可能です。

 

ただし伝わる熱量や情報量が遠隔だと落ちてしまうため、最低でも1回は研修に来ることをおすすめします。

 

宣材写真研修

 

ライバルが素人感丸出しの写真で勝負している中、STQでは宣材写真として使えるレベルの写真を撮影していきます。

 

高値で売れているライバルを徹底分析して導き出した、宣材写真の最適解を直接あなたにお伝えします。

 

宣材写真の撮影に使う道具(キット)もあなたの予算や、扱う商材に応じて最適な道具を提案させて頂きます。

 

予算が少ない方には自分で作る方法もご案内し、少額の投資で質を確保出来るよう対策をしていきます。

 

1週間単位のフィードバック

 

普段の連絡にはチャットワークを使い、質門やアウトプットが出来るようにしていきます。

 

アウトプットが苦手な方でも週に最低1回はその週にやったことと結果をチャットワークに書いて頂き、それを見た上で改善点や理解に繋がっていない所を解決できるように、対策をしていきます。

 

細くフィードバックを送り改善点を明確にすることで、モチベーションの低下を防げるメリットもあります。

 

リペア転売は不良在庫が出にくい、赤字になりにくいビジネスであるため、他の転売よりも精神的な負担やストレスは低いはず。

 

頑張れば頑張っただけ自分に返ってくるので、改善をする気持ちも起きやすいはず。

 

毎週フィードバックを受けて、研修で学んだことを実践する事で、ブレることなく目的に向かって一直線で前進することが出来るのです。

 

店舗仕入れツアー(同行)

 

仕入れの中心はフリマアプリとヤフオクですが、実は店舗からも仕入れが可能です。

 

店舗からの仕入れは効率はそれほど良くないのですが、楽しいですし、ネットでは見つけられない高利益率の商品を発見することもあります。

 

普段の仕入れとは別に、出先で見つけた店舗で仕入れが出来るようになると、ライバルよりも安定をして商品を確保できるようになります。

 

 

ヤフオクやフリマでは早いもの勝ちなので、忙しく行動をしなければなりませんが、店舗の場合商品を見つけたら交渉や競りをする事なく、確実に物を確保できるメリットもあります。

 

 

店舗で仕入れる楽しさ、ずっと家の中にいるのではなく、たまには外に出て仕入れをしたいと感じる方にこのサービスを提供します。

 

妻は店舗仕入れを経験してみたら思いの外楽しかったようで、今後は観光のついでにまったり現地のリサイクルショップで仕入れをしてみようかと二人で話しています。

 

 

店舗せどり自体は効率の良いやり方ではないし、家から出られない立場の方(育児、介護など)には実践が難しいです。

 

そのため、店舗での研修については参加を必須としません。

 

また土日に仕入れに出かけると混雑がえげつない事になるので、店舗研修は平日にのみ実施します。

(土日はリペア研修を希望される方が多いためバッティングしてしまうため、避けたいという理由もあります)

 

代休を取ってまで店舗仕入れをしたいか?を事前に検討しておくようにして下さい。

 

 

なお、Amazonせどりと異なり、ブランドリペア転売は1商品あたりの利益が大きいためかさばる商品を大量に仕入れる必要がありません。

 

車を持ってない人でも稼げる可能性があるのも、せどりと比べた時におすすめのポイントです。

 

とはいえ、店舗に仕入れに行くのであればたくさんのお店を巡回した方がたくさん仕入れがしやすいです。

 

車なしでも稼げる可能性があるけれど、あったほうが有利という事は理解しておいて下さい。

 

電脳せどりツアー

 

リペア転売はライバルが仕入れることが出来ない商材を安価に購入していくため、仕入れで苦労する事は非常に少ないです。

 

とはいえ、最初の間は売れるかわからん商品を仕入れるのは怖いと思います。

 

そこで希望をされる方限定で、僕があなたと画面共有をしつつ、候補となる商品を一緒に探します。

 

 

僕がどうやって仕入れ対象の商品を見つけて購入していくのかをリアルタイムでトレースできるので、どういった優先度で商品を絞り込んでいくのかを実体験として落とし込めるようになるはずです。

 

レクチャーの風景は録画をして後で復習できる形にします。

 

 

習った時は出来る気になったけど、いざ一人になった時に先生から習った事が再現できなくて困ったことはありませんか?

 

STQでは挫折させない、理解が出来ない状態を防ぐために、あなたに学習しやすい、復習しやすい環境を提供します。

 

 

出来ないことは恥ずかしいことではありません。

 

正しいやり方を知り、数をこなしていけば、どんな人でも出来るようになっていく。

 

それが転売ビジネです。

 

さっさと稼げる側に移動をして、お金に対する不自由さや不安からは開放をされていきましょう。

 

援護射撃(最高値で出品した商品を売るための後方支援)

 

メルカリやヤフオクではアクセス数やいいね数、入札数が多いものが上位に表示されるようになっています。

 

この性質を利用するため、あなたの出品した商品が上位表示されやすいように、援護射撃を行っていきます。

 

具体的な手法は真似をされるためここでは書くことが出来ないのですが、あなたが意図した価格であなたの出品した商品が売れやすいように仕掛けを行っていきます。

 

このサービスはSTQの参加期間にしかご提供は出来ませんが、同じ状態をあなたが自分で作れるよう原理の解説(ネタバレ)もきちんと行います。

 

ぜひスキルとして習得をし、ライバルが真似できない仕組みを作り込んでいって下さい。

 

販売者誘導セミナー

 

メルカリで相場よりも極端に安い商品を購入すると、まれに取引がキャンセルされてしまうことがあります。

 

この原因は販売者があるポイントを抑えていないが故に、運営から取引キャンセル処分を受けてしまっています。

 

販売者を適切に教育して誘導をすることで、相場よりも大幅に安い価格で儲かる商品を仕入れることが出来るようになります。

 

僕自身がメルカリで仕入れをしていて偶然見つけだしたこの裏技をSTQ参加者には惜しむことなく公開します。

 

ぜひ実践をして、相場よりも大幅に安く儲かる商品を仕入れる喜びを実感して下さい。

 

 

プリンシパルインベストメント(資金提供を伴うJV)

 

行動やマインドセットが素晴らしく、STQの発展に貢献してくれる方には、資金提供をした上で収益折半という形でリペア転売に取り組んでもらう事があります。

 

やる気も行動もマインドセットも申し分ないが、資金が少なくて大きく稼げない。

 

こういった方には融資が通るまでの間、実績を作りをしながら稼いでもらいます。

 

ただしプリンシパルインベストメントを提供するのは、卓越したポテンシャルがないとダメです。

 

僕らの時間と能力を割いてあなたのマネジメントに費やさなければならなくなるため、それ相応のリターンが得られると判断できなければ出資をするメリットがありません。

 

極めて狭き門ですが、軍を抜いて優秀な素質を持つ人を在るべきステージに連れていくための制度であるとご理解下さい。

 

参加費について

 

 

当企画を開催するにあたって、僕と妻で決めた目標があります。

 

それは1年以内に奨学金550万円をリペア転売で完済するという事です。

 

 

僕らがリペア転売に取り組むのはこの目標を最短で達成するためだけ。

 

目標を達成したらこのビジネスをスパッと辞めて、もっと難易度が高いビジネスに進むつもりです。

 

 

自分たちでリペア転売をガチっても、月に稼げる金額としては50万円がいい所だと思います。

 

リペアできる商材は大量にあるものの、それらを全部仕入れてリペアするには、僕らの持つリソースだと不可能。

 

色んな転売手法やアフィリエイトにチャレンジしたけど、結果が出せなかった方に、まったり取組んでも稼げる副業を提案していきたい。

 

 

こういった背景から、自分たちが取り組み、1日で利益が10万円を超えるリペア転売の手法を教えるサービスを開始することにしました。

 

奨学金の完済が終わり次第、僕らはこのビジネスの前線からは退き、コンサルからも撤退をします。

 

 

短期間で大きく稼げるとは言え、リペア転売は楽なビジネスではありません。

 

泥臭い作業の連続ですし、在庫を持たなければいけません。

 

 

僕はビジネスとして在庫を持つ商売は、人間の精神を疲弊させ、長期的に続けるのが難しいと考えています。

 

これまでも伝えてきましたが、転売ビジネスは短期ビジネスであり、長く続けるものではないのです。

 

 

リペア転売に取り組むあなたも、このやり方をダラダラと続けるのではなく、目標とする金額を稼いだり、資金が増えてきたら、もっと大きくお金を動かして稼ぐビジネスや、難易度が高いビジネスにシフトして下さい。

 

 

ダラダラと転売を続けて、気がついたらライバルが増えて稼げなくなっていた‥。

 

こういった状況になるまで転売を辞められない人が多すぎる。

 

 

短期集中でSTQを提供すること。

 

提供する人間を審査で厳選する事。

 

その上で市場が飽和をしないように、軽い気持ちでは参加できない価格設定にすることが、不可欠だと考えました。

 

 

正直STQで教えているノウハウをコンテンツ化して販売することも可能ですが、それをやると不特定多数の人がノウハウにアクセスをしてしまい、市場が崩壊をします。

 

50,000円で100人の人にノウハウを販売すれば、500万円の売上になります。

 

しかしこれをやるよりも、50万円で10人の方にノウハウを伝えていくほうが、お互いが共存でき、飽和しにくい状態を保持できると僕は考えました。

 

 

STQの参加費は50万円です。

 

ノウハウだけの販売は前述の通り、飽和の影響があるため行いません。

 

 

ノウハウだけ知りたい、コンサルはいらないから安く提供してほしいという声もあるでしょう。

 

ノウハウが欲しいだけなら、noteなどで探せばいくらでもリペア転売のノウハウは手に入るはず。

 

ですからノウハウだけが欲しい方は、noteなどで断片的な情報を購入して、それを自分で繋ぎ合わせて実践をされて下さい。

 

 

とはいえ、50万円という参加費は、人によっては高いと感じるかもしれません。

 

そこでこんな制度を用意しました。

 

 

パートナーシップ制度(5万円引き)

 

もしあなたがSTQに参加をして実績が出た際に、実践者の声としてサイトやYou Tubeへの出演を承諾頂ける場合、参加費を5万円値引きさせて頂きます。

 

顔出しや実名公開がNGな方も、匿名や文章のみでの掲載で構いません。

 

僕はSTQを長期的に販売する予定はありませんが、それでも最低限のマーケティングとして常に一定の需要と売り上げが出るようにバランスは取っていきます。

 

そのためにお客様が実際に取組んだ結果があると、参加を検討されている方の背中を押しやすくなるため、ここに協力して頂ける方には割引を提供します。

 

パートナーシップ制度に参加される方は、月ごとの実績、サポート期間終了後の感想を提出して頂きます。

 

You Tube出演がOKな場合は、撮影を日程調整して行います。

 

 

パートナーシップは実績が出た上で、それを僕のサイトやYou Tubeに掲載が完了した段階で、キャッシュバックという形で値引きをいたします。

 

申込時に5万円値引きをするのではなく、結果が出てそれのインタビューや掲載が終わった段階で、あなたの銀行口座にお支払いをさせて頂く仕組みにしますので、承知下さい。

 

パートナーシップの適用希望は面談の時にお聞きしますので、希望される方はぜひご利用下さい。

 

レデイース割引(10万円引き)

 

STQの強みの一つが、妻があなたのコンサルに関わるということです。

 

女性が女性にコンサルをするサービスは少なく、あってもキラキラ系のような再現性が皆無だったり、ねずみ講形式で実質的に詐欺だったりして、真っ当なサービスが皆無です。

 

  • ブランドリペア転売を女性から直接習うことが出来る
  • 女性特有の悩みを女性に相談することが出来る

 

 

もしあなたが女性であるのであれば、同じビジネス仲間を妻も作ることが出来、今後の活動の糧になるため、10万円の割引を行います。

 

 

この割引はパートナーシップ制度との併用が可能であるため、両方を利用することで、参加費を15万円引きにする事が可能です。

 

報酬が安くなっても僕らは手抜きを一切しませんので、ぜひこの制度をしっかりとした副業をスタートしたいと考えている女性の方に検討して頂きたいです。

 

 

なお紛らわしいのですが、レデイース割引に関しては申込時に適用し、パートナーシップ制度は実績掲載が完了した段階での提供となります。

 

そのため、支払い時には両制度を利用しても10万円引きにしかならない点を承知下さい。

 

リピート割引(5万円)

 

過去に僕とオフラインで絡むサービスに参加をされた方には、5万円の割引を適用します。

 

これはパートナーシップ制度やレデイース割引と併用が可能ですので、過去に僕のサービスを利用した方はより有利な条件で参加が可能になります。

 

リピートをして下さるお客様は一見さんよりも丁重に扱うのが然るべきと考えておりますので、このような制度を用意しています。

 

VIP待遇での参加となるため、値引き適用は支払い時に即座に反映となります。

 

 

質の低下を避けるための取り組み

 

 

STQは巷のせどりコンサルと異なり、大量に販売することを目指しません。

 

少数の方に厳選をして販売をし、お互いがWIWINになれる状態だと確信できたた方とのみ、契約を結びます。

 

そして契約後もガッカリしてしまうことがないように、厳重にサービスの品質を管理していきます。

 

そのための取り組みをこのパートでは紹介します。

 

月の定員は2名まで

 

1ヶ月あたり受注本数は2名とします。

 

2名以上の申し込みがあり、書類選考に合格している場合、その中でも特に一緒にビジネスをしたいと思う方に優先をして面談のオファーをしていきます。

 

その上で2本の契約が決まり、報酬の振込が完了した段階で、その月の新規受付は終了します。

 

こうすることで、月の販売本数を物理的に抑えることが出来、マンツーマン体制でのきめ細かいサービスをあなたに提供できます。

 

 

合格をされているものの、面談の日程に進まなかった方に関しては、翌月以降に優先をして再度ご案内をします。

 

順番待ちをしてでもSTQに参加をしたいという事は、それだけ本気度が高い事の証明です。

 

僕らは順番待ちをしてでもSTQを必要としてくれる方を大切にしたいと考えています。

 

 

どれだけたくさんの方が順番待ちに並ぶのかは、僕ら自身もわかりません。

 

しかし自分たちを必要とし、書類選考をパスする質の高いを邪険に扱うつもりは僕らにはないので、参加までの日程が長引いても諦めずに待って頂けると幸いです。

 

 

後から参加すると不利じゃないかと思う方もおられますが、STQでは一緒にリペアビジネスに取り組みながら、実践データを元にノウハウを改良していきます。

 

昨日よりも今日のほうが良いノウハウになっていくし、今月よりも来月に参加した人のほうが整備された道の上を歩めるのです。

 

常に最高値更新をしていくマインドセットが、僕らの基本となる考え方ですので、後から参加したら不利になる心配は不要です。

 

 

後から参加して不利になるのであれば、提案をしませんし、市況が悪化をした段階でSTQの募集そのものを締め切ります。

 

稼げないとわかっているのにコンサルを受けるなんて詐欺でしかないし、参加者の方が不幸になるからです。

 

僕らはあなたを確実に達成させる事が出来る確信が持てない時は、サービスを提供しません。

 

サポート期間を2ヶ月(60日間)にしMAX4名の定員で運営

 

STQのサポート期間は2ヶ月とさせて頂きます。

 

この期間は短いと思うかもしれませんが、リペア転売に必要な知識とスキルを身につけるには十分すぎる期間です。

 

なぜなら僕らは全くノウハウがない状態から参入をして、2週間で日給10万(売上ではなく利益)に到達をしているからです。

 

 

効率が悪い状態で取組んでもこれだけ短い期間で稼げる所まで到達しているので、きちんとノウハウを整備した状態であなたにお伝えしていけば2ヶ月という期間は長過ぎるサポート期間とすらと言えます。

 

期間を区切ることで緊張感を持って取り組めるし、この期間で足りないという場合は延長も可能です。

 

その際は新規で参加を希望される方よりも優先をして、あなたの契約延長を行いますので、期間が短かったり、足りなくて結果が出ないという心配は不要です。

 

 

月に2名の参加者と、2ヶ月間でメンバーが卒業していく体制を整えることで、MAXの定員は4名となり、サービスの低下を避けることが出来ます。

 

僕らは上限4名という決まりを徹底して守り、STQに参加をして下った方が結果を出せるようにサポートをさせて頂きます。

 

妻の奨学金が完済次第、STQの募集は停止をし、転売ビジネスから完全に撤退を考えています。

 

組織化したり、オフィスを構えて取り組むことで、月に100万、200万も目指せるビジネスですが、僕らは転売ビジネスが好きなわけではないし、長く続けたいと考えていません。

 

自分たちのビジネスのフランチャイズを募集する気概で、出し惜しみ無しで、このビジネスで稼ぐ術をお伝えしていきます。

 

 

よく頂く質問への回答

 

 

このパートでは頻繁に頂く質問への回答をしていきます。

 

STQに対して少しでも疑念や不安を感じるのであれば、無理に参加を決断する必要はありません。

 

どうしてもSTQが必要と感じる方のみ、この先を読み進めて下さい。

 

本当に初心者でも実践できるのですか?
ビジネス経験ゼロの妻が、2週間で日給10万円を達成しています。

 

家事をこなしながら副業として取り組んでこの数字です。

今のあなたと立ち位置に差はないはずです。

 

資金が少ないのですが大丈夫でしょうか?
稼ぎたい金額にもよるのですが、ミニマムで5万円の資金があればOKとしています。

 

仕入れ値の2倍以上で売れる商品に狙いを定めていきますので、資金が少なくても不利になることはありません。

 

単価が低い商品を仕入れるのが怖い方には単価が低くてもリペアで利益が出せる商材を提案しますし、大量仕入れが嫌という方には少数の仕入れで利益を出せる商材を提案していきます。

 

他の転売ビジネスのように資金と時間がない人しか稼げないビジネスモデルではないので、取り組める間口は広いはずです。

 

STQに参加後、思っていたのと違う(大変すぎる、作業量が多い、簡単に稼げないetc)場合、返金をして頂けますか?
そういった発言をする方を弾くために、書類審査を行っています。

 

参加した後でクレームをするつもりが1ミリでもある方や、返金対応を申し出る可能性がある方は申込みを控えて下さい。

 

双方が納得し、お互い一緒に活動したいと思えた方とのみSTQでは契約を結びます。

 

副業に取り組める時間が少なく不安です。大丈夫でしょうか?
STQでは本業の方の参加をお断りし、100%副業の方だけが参加を出来るルールになっています。

 

あなたに使える時間や資金に制限がある事は、こちらも理解しています。

 

その上でどうすればあなたが結果を出せるかを一緒に考えていくのがSTQになります。

 

とはいえ毎日スマホを見る時間が30分すらない。週にビジネスに取り組める時間が5時間以下だと厳しいかもしれません。

 

QOLを犠牲にする必要はありませんが、STQに参加している期間はフルコミットして、空き時間の全てをこのビジネスに使うぐらいの気概で参加をして欲しいです。

 

とはいえ、無理は禁物ですので、ご自身が取り組める範囲、許容できるリスクでスタートをしていきましょう。

 

過去に転売(せどり)で失敗しました。こんな私でも参加していいのでしょうか?
僕は過去に10年間様々な塾やコミュニティに参加したものの、結果が出せなかった方を1ヶ月で過去最高の稼ぎが出る状態に育て上げた実績があります。

 

他の塾やコンサルでダメだった方が僕から学ぶと結果を出すというパターンはとても多いです。

 

これは教えるスキルや、相手との向き合い方が他社と僕では全く異なるので、当たり前なんです。

 

もちろん僕との相性が悪い方が、僕から学ぶと不幸になります。

 

ですが、僕のブログやYou Tubeを見て、コイツとなら相性が良さそうだと思えた方であれば大歓迎です。

 

 

巷のノウハウや指導方法は欠陥だらけで、初心者に実践できないものばかりです。

 

資金が必要、大変な割に利益がちっとも残らない。

 

こんなやり方ばかりではありませんか?

 

 

STQがあなたに提案するのは最後のフロンティアと言われるブランド品転売です。

 

ブランド品を単純転売して稼ぐのではなく、リペアをして価値を高めて販売します。

 

 

購入するお客様は経済的に余裕のある富裕層の方が中心です。

 

低単価商品を購入するクレーマー気質の方と遭遇することはまずありません。

 

不良在庫が出る可能性が限りなくゼロに近いやり方であるため、仕入れた商品が売れ残って家の中を圧迫するストレスもありません。

 

 

僕という教えるのが上手な人間がいて、秀逸なスキームがあれば、負ける要素はどこにもないと思えませんか?

 

高卒なのですが申込みをしてもいいでしょうか?
そんな事を気にして参加を躊躇させてしまい申し訳ありません。

 

ビジネスで成功するには学歴がある方の方が教養面、社会常識が身についているため、スピーディーであることが一般的です。

 

僕は大卒ではありますが、偏差値35で25歳まで大学をやっていた落ちこぼれです。

 

そんな人間でも努力をすれば、2週間で日給10万のビジネスが作れています。

 

僕にできてあなたに出来ない理由はありますか?

 

挑戦をしたい気持ち、相手を思いやれる心を持っているのであれば、ぜひSTQの門を叩いて下さい。

 

書類審査(試験)の結果は教えて頂けるのでしょうか?
合否に関係なく3営業日以内に結果をご指定のメールアドレスまでお知らせします。

 

試験に申し込みをして1週間が経過しているのに返事が来ない場合は、こちらの確認ができてない可能性がありますので、サイト上のお問合せフォームよりご連絡を頂けるとありがたいです。

 

 

どうしても参加したいのですが、参加費が用意できません。待って頂けませんか?
STQは長期的に募集をするつもりはありませんが、短くとも1年間は運営をするつもりです。

 

期間工に半年も取り組めば200万円の貯金が作れるはずなので、期間工を頑張って資金を作るのがおすすめです。

 

期間工の仕事は決して楽ではありませんが、このレベルの努力が出来ない方がビジネスで結果を出したいと考えるのは論外だと僕は考えています。

 

細野さんの会社で私を雇って頂けませんか?
資金は少ないが能力が高かったり、自分でビジネスを構築するのが苦手で裏方として活躍したい方は、弊社のパートナーとして一緒にリペアビジネスに取り組む準備があります。

 

正社員としての雇用は10年後にこのビジネスが残っているか疑問であるため難しいのですが、他の仕事を続けながら弊社にてリペアの仕事に取り組み報酬を稼いで頂くことは可能です。

 

僕と長く付き合っていきたい、一緒にビジネスをしたい方は大歓迎です。

 

そういった方もまずはSTQに申し込みをして、本当に自分がリペアビジネスと相性がいいのかを探っていきましょう。

 

この条件でこの参加費は安すぎると思います。バックエンドが用意されていたり、参加後に大きな請求が来たりしませんか?
STQは妻のビジネス経験を増やすため、債務を完済するために募集をしています。

 

これまで僕が提供してきたサービスからすると安すぎる価格設定ですが、コンセプトが今までとは全く違います。

 

これまでは短期間で大きく稼ぎ、独立を目指したい方を対象にサービスをしてきました。

 

STQは副業として堅実な収入を月に5万、10万と得ていきたい方のためのサービスです。

 

目標が異なるのでターゲット層も違う、ターゲット層が違うから参加費も変わってくるのです。

 

なおご指摘のバックエンドですが、用意していません。

 

仕入れのお金と1万円程度で揃える薬剤(塗料)のみが参加費とは別に必要です。

 

参加費に関してはご指摘の通り安すぎる価格設定であるため、今後実績が伸びる毎に値上げをし、現在の2倍から4倍の価格設定にしたいと考えています。

 

海外に住んでいるのですが実践出来ますか?
難しいと思います。

 

仕入先の大半が日本である上に、販路も日本国内が中心となります。

 

過去にeBayでリペア販売を行ったことがあるのですが、海外の方はDIY思考であり、他人がリペアした商品にお金を払うという価値観が希薄です。

 

海外に住んでいる方がSTQを実践するのは現実的ではありません。

 

 

申込みから参加までの流れ

 

 

STQで提供されるサービスについて理解が出来た、メリットだけでなくデメリットも理解できた。

 

その上で自分の決断と責任の元、参加をしたい。

 

このパートではSTQに申込みをして、参加までの流れを解説します。

 

巷のコンサルサービスと異なり、STQはお金を払えば誰でも参加できるサービスはありません。

 

安易な気持ちで申し込みをすると嫌な思いをする可能性があるので、本当にこのサービスがあなたに必要なのかしっかりと掘り下げた上で、申し込みをするようにして下さい。

 

ステップ1:参加試験(書類審査)を受ける

 

当ページの最下部にある申込ボタンをクリックすると、試験会場に移動をします。

 

そこで用意されている設問に回答をして頂き、送信下さい。

 

内容を確認し、合否の内容に関係なく3営業日以内に結果を返信致します。

 

ステップ2:面談

 

試験に合格された方は、面談に進んで頂きます。

 

面談ではあなたとこのビジネスの相性、僕らと一緒にビジネスをやっていく事でお互いが幸せになれるのかを見ていきます。

 

面談を受けたからといって必ず契約しなければいけないわけではないので、周到な準備や対策は不要です。

 

実際に会うことでしかわからない微妙なニュアンスや距離感を、あなた自身でも判断する場にして頂ければと思います。

 

なお面談の場は僕の住むマンションのラウンジを予定していますが、遠方の方で東京に出てくるのが難しい方はZOOMでも対応可能です。

 

ステップ3:契約書の締結

 

コンサルでトラブルになるのは、事前に言っていたことと実際に提供されるサービスに乖離が発生をしたときです。

 

言った、言わないのトラブルにならないように、書面で双方の合意を残し、契約を結びます。

 

きちんとした会社が提供するサービスには必ず契約書の締結という工程が挟まれます。

 

契約書すら満足に用意されない、自分の身分を明かさない、法人化すらしてない人からコンサルを受けるのは、信頼性の観点でリスクが非常に高い行為です。

 

僕はきちんと法人化をし、国に対して税金を収めてビジネスを真っ当にやっているため、実名での情報発信と、個人情報の開示をあなたに対して行うことが出来ます。

 

面談の当日に申し出て頂ければ、僕の免許証をお見せする事も可能ですので、身分に不安がある方もご安心下さい。

 

ステップ4:請求書の送付

 

契約書の締結が終わったら、請求書を発行し、支払いに進んで頂きます。

 

入金が確認出来次第、サービスの提供が開始となります。

 

領収書の発行も可能ですので、希望される方は遠慮なく申し付け下さい。

 

コンサルティングサービスは経費として計上が可能なので、副業の節税対策としても有効です。

 

 

終わりに

 

 

最後まで長きに渡りお付き合いくださり、ありがとうございました。

 

STQは2020年の初頭より温めていたアイディアであり、いつかはチャレンジしたいと思っていたビジネスでした。

 

リペア転売に取り組み、2週間という期間で日給10万円を稼げた時に、これまでの転売に対する概念が全て崩壊をしました。

 

 

価格競争や不良在庫と無縁の世界。

 

ゼロサムゲームの転売ビジネスにおいて絶対に起こり得ないことが、リペア転売だと実現できるのです。

 

 

この夢のような手法を自分たちで独占するのではなく、色んな事にチャレンジたけど結果が出なくて苦しんでいる方や、忙しないビジネスに翻弄され疲弊されている方に提案したいと思い、募集をする事にしました。

 

 

僕ら自身も当サービスを提供することで、さらに成長が出来るし、奨学金の完済という目標に前進することが出来る。

 

あなたも現存するノウハウの中で最も堅実かつ今後も生存する可能性が高いスキームを手に入れることが出来ます。

 

 

お互いがWIWINになれる条件下でのみ、当サービスは提供という形になります。

 

長らく僕が感じていた不満や問題を解決するためには、このような形態を取らざるを得なかったことをお詫び申し上げます。

 

 

あなたのやる気が確かな事は、明確です。

 

試験会場に進み、あなたの本音を僕らにぶつけてきて下さい。

 

 

真剣にビジネスに取り組む人に、努力に見合った報酬が得られる世界を伝えていくのがSTQです。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

あなたが試験に合格することを願っています。

 

 

 

参加試験を受ける
クリック(タップ)で試験会場に移動します

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約