キャリアは作れた、貯金も貯まった。趣味に使えるお金もある。

だけど私生活が‥。

あなたの人生に欠けている最後のワンピースを埋める、

オートクチュール型婚活コンサルティングサービスのご案内です。

 

 

朝目覚めた時のこれじゃない感。

 

あなたは朝起きた時にどんな事を感じますか?

 

日々の仕事のこと、駅に向かうバスの時刻、道路の混雑状況。

 

色々あると思います。

 

 

20代で起業をし、割と短い期間で稼げるようになった僕は、お金に対する不自由さを感じることなく過ごせる様になりました。

 

 

毎日忙しく動いていましたが、自分の頑張りに連動して収入が増えていく事が楽しく、これといった不満を感じることはありませんでした。

 

心境が変化したのは30代に入ってからでしょうか。

 

 

週末に外に出かけると、家族連れが楽しそうにしていたり、スーパーに夫婦で買い物に来ている人を見ると、結婚っていいかもしれないと考えるようになったのです。

 

 

人生は何をやるかではなく、誰とやるか。

 

一貫してビジネスを通じて出会った人たちに伝えてきたこの言葉を、ビジネス以外に置き換えた時に「自分のためにお金を稼ぎ、自分のためだけに時間を使う人生は楽しいだろうか?」と疑問を持つようになったのです。

 

その後ほどなくして、運よく女性と交際する事が出来るようになったこともあり、結婚を益々意識するようになるものの、女性慣れしていない僕は交際している人のケアや話を上手に聞いてやることが出来ず、交際中止を告げられます

 

 

会社や取引先などでの出会いがある環境や、イベントに積極的に出かけていく性格ではない僕にとって、新しい人との出会いを生み出すことは簡単な事ではありません。

 

あなたにも僕と似たような悩みが少なからずあるのではないでしょうか?

 

 

✅ 会社と家の往復で自分から出会いの場を作り出すことが難しい

✅ 限られた交友範囲の中でしか交際を生み出すことが出来ず、交際を断られると詰んでしまう(ダメとわかっているのに復縁を狙わないと女性との交際が出来ない)

 

僕と似たようにネットビジネスで起業した方や、ご自分で事業を持たれている方であれば、出会いの場は極めて限定的です。

 

 

お金は稼げるけど、私生活の充足を図ることが出来ず、周りに相談できる人もいないので、どうすればいいかわからない‥。

 

気がつけば、自分には結婚なんて無理と諦める。

 

結婚している人と付き合うことが億劫になったり、幸せそうに家族ででかけている人見るだけで気が滅入ってしまう‥。

 

 

上記は独身時代の僕が毎日感じていた事です。

 

社会と繋がっていきたいと思っているし、様々なバックグラウンドを持つ人と付き合ってみたい。

 

ところが現実はそれと正反対の生活が続いていく。

 

 

こんな人生を生きるために頑張ってきたわけじゃない。

 

でも、どうすればこの生活を変えることができるのかわからない。

 

 

変わりたいという欲求を持ちながらも、時間だけが過ぎていく。

 

そして今日もいつもと変わらない朝が訪れ、滅入ってしまいそう気持ちを抑え込み、仕事に向かう。。

 

 

婚活アプリという沼

 

出会いの場を増やすためにアプリを使い、出会い系や婚活アプリを活用したことがある人もいると思います。

 

僕もこの2つで出会いを量産し、私生活の充実を図ろうと試みました。

 

 

今すぐ結婚したいわけではない。しかし交際する相手は欲しい。

 

 

遊び相手を探したい人にとってアプリというのは手軽かつ有効な手段なのかもしれません。

 

しかし手軽に利用できるということは、結婚に対して本気でコミットメントしている人が少ない場になりやすいデメリットがあるのです。

 

 

遊び目的で参加する人が多く真面目な女性が敬遠するようになる → 質の悪い女性や、本気度が低い女性だけが残る → 質の悪い会員を多くの男性が狙って奪い合う

 

 

カースト制度のような現象が発生し、アプリ内で出会いを実現することが出来ても、性格に難がある人や、結婚に対する意識が低く交際が進展しない相手だったりして、結婚をする事が出来ないのです。

 

そして気がつけば婚活疲れになってしまい、婚活を頑張る気力が失われていってしまう。

 

 

アプリを利用したのに結果が出なかった人は、僕と同じような経験をしているはずです。

 

 

女性であれば無料で利用することができる婚活アプリには、本気度が高い人はまずいません。

 

これは少し考えれば当たり前の事です。

 

 

✅ 身元が不確か

✅ 写真や実名を公開していない

✅ 第三者による審査を受けた会員ではない

✅ 結婚という人生の一大イベントに対して投資を渋っている

 

このような環境で本気になることは難しく、挫折をしたり、精神的にストレスを感じるのは必然的なことなのです。

 

 

もしあなたが婚活アプリや出会い系を頑張っているのに結果が出ていないのであれば、悩む必要はありません。

 

結果が出ないのはあなたの性格に問題があるわけでもなく、あなたの容姿に問題があるわけでもありません。

 

あなたが取り組んでいる環境が悪いだけなのです。

 

 

あなたの立場を1ミリも理解出来ない人間による無益なアドバイス

 

自然に出会うことが出来、恋愛を経験できる人に、僕やあなたのようにコミュニケーションに自信がない人の悩みを理解することが出来るでしょうか?

 

 

✅ 人との出会いの場に出ていきたいが、どう振る舞えばいいかわからない

 

✅ 大勢の人の前では緊張をしてしまい、自分を表現することが出来ない

 

✅ 会話を改めろと言われても、そもそも出会いの場自体が少なく、実戦経験を積む場がない

 

 

僕らが悩んでいる事が、何も苦労をせずに出来てしまう人には理解が出来ません。

 

 

友人や親戚に相談をしたけど、明後日の方向のアドバイスをされて気分が萎えた経験をしたことがありませんか?

 

あなたと生まれた時代が違う人に現代のコミュニケーションの相談をしても無駄ですし、何も苦労することなく恋愛や交際が出来る人に、あなたの悩みや状況に応じた適切なアドバイスが出来るのでしょうか?

 

 

僕は婚活を改善する目的で、巷の恋愛コンサルタントと呼ばれる人たちの教材を購入した事が何度かあります。

 

会話術やメール術などが解説されていたり、どうやって相手の感情を動かせばいいのかが解説をされていました。

 

しかしそういった一過性のテクニックを学んだところで、婚活という場では殆ど役に立つことはありません。

 

 

なぜならば恋愛に求められる要素と、結婚に求められる要素は全く違うし、恋愛の教材やコンサルティングが設定しているゴールは【肉体関係に持っていく事】である事が多いのです。

 

僕らは結婚をしたいのであり、肉体関係を承認させる技術が欲しいわけではありません。

 

たまに会って食事をする仲ではなく、人生を共有できるパートナーを探しているのです。

 

 

設定しているゴールが異なる人から話を聞いたり、助言を受けるのは時間の無駄だとは思いませんか?

 

 

僕は活動の拠点として、本気度が高い人が集まる結婚相談所の利用を推奨しています。

 

しかし相談所においても、そこであなたの担当となるアドバイザーは、人と苦労することなく付き合うことが出来、恋愛経験が少ない人の気持ちが理解できない人である事が一般的です。

 

 

僕は相談所でアドバイザーが僕と相性がいいであろう人を提案してくれるプランを契約していました。

 

しかしアドバイザーが提案してきた人にお見合いの申込みをして、お見合いが成立した件数は0件。

 

妻も同じプランを契約していましたが、なぜこの人を提案してきたのかわからないと思ってしまう人ばかりが紹介されたと言っていました。

 

 

プロが相手を選ぶと称しているサービスですらこれなのです。

 

素人が自分の成功体験を元に助言をしている恋愛コンサルと大差がないのが実態です。

 

 

そんな環境の中で婚活に臨む僕らが結果を出すのは至難の極み。

 

結果、多くの方が婚活を途中で辞めて挫折をしたり、婚活をした事で精神を病んでしまうのです。

 

 

ネガティブに満ちた先人たちの言葉

 

僕より先に結婚をした人たちが、結婚後にしんどそうな生活をしているのを何度も見てきました。

 

その度に「こんなしんどい思いしてまで結婚したくないな」と思ってしまい、婚活に対して真剣になる事を拒んでいました。

 

 

僕は結婚って基本的に無理ゲーだと思っています。

 

日本では3人に1人が離婚すると言われていますが、それが本来在るべき姿です。

 

 

女性の社会進出が限定的だった過去と比べ、今では女性がお金を稼ぐ土壌が整っています。

 

女性であっても稼げる、男性よりも大きく稼げる社会に変わってきており、結婚のために我慢をしたり、経済的な理由で価値観が合わない人と一緒にいる必要がない時代になっているのです。

 

 

若くして結婚をした人も、学生時代から付き合っていて流れで結婚をしているだけだったり、限られた交友範囲の中でたまたま縁があった人と一緒になっただけです。

 

自分の価値観や人生の方向性を元に、どういった人と一緒になることを目指すべきか?を考えて動いている人は皆無に等しいです。

 

 

結婚というのは価値観やバックグラウンドが全く異なる人と一緒になろうとする試みです。

 

自分の良くない癖や習慣、生活のリズムを変えてでも一緒にいたいと思える人でないと結婚生活を維持するのは困難です。

 

 

それにも関わらず、気が進まない人との交際を勧めてきたり、結婚は我慢という価値観を押し付けてくる人が少なくありません。

 

 

これまでの人生であなたも何度か経験していると思いますが、気が合う人との交際は性別に関係なく最初からスムーズです。

 

しかし反りが合わない人との交際は、最初からギクシャクしています。

 

 

たくさんの友だちがいるわけでも、多くの人と器用にコミュニケーションを取るのが苦手な僕らが、数人の人と会って結婚相手を見つけることなんて最初から無理なんです。

 

しかしあなたの周りの人は、あなたのこれまでに経験や立ち位置を考慮することなく、「こんな事出来て当たり前だよね?」というスタンスであなたに接してきます。

 

 

僕は結婚相談所に入って8ヶ月程経った頃に、自分の所属している結婚相談所の環境に問題が在るのでは?と思い、他社に相談に行ったことがあります。

 

結果としては、どの相談所も一緒でした。

 

僕の立ち位置を理解している風を振る舞いつつ、結局は僕に必要なソリューションを誰も提示できない。

 

 

僕はお金を払うのは嫌ではありませんでした。

 

ただお金を払うのであれば、それに見合ったサービスを提供してほしかっただけです。

 

 

僕が考えるお金に見合ったサービスとは何か?

 

それは女性経験やコミュニケーションに自信がない人に必要な手順を、ステップバイステップで横について教えてくれるサービスです。

 

 

僕が婚活を終えた今でも世の中にはコミュニケーション弱者に向けたサービスが存在しないため、サービス化しようと思った。

 

これが当サービス「ラストワンマイル」と販売しようと思った経緯です。

 

 

僕は今結婚をして良かったと心底思っています。

 

独身時代と異なり、仕事を頑張る張り合いもありますし、誰かと喜びも悲しみも分かち合える人生というのは素晴らしい。

 

だからあなたにも、結婚をしたほうがいいよ、婚活を頑張る価値はあるよと自信を持って伝えることが出来る。

 

 

僕や妻が経験してきたような、全く役に立たないアドバイスや、改善点がわからない婚活を強いるのではなく、恋愛経験が少なかったり、コミュニケーションに自信がない人でも続けられる環境を提供したい。

 

そのためには何をしなければいけないか?

 

 

絶対的中立の実現

 

世の中の相談所や恋愛コンサルが無益なのは、彼らが提案するサービスが、特定のやり方に強く依存をしているからです。

 

 

僕はビジネスを教える活動をしているからわかるのですが、人には向き不向きというのがあります。

 

あなたと相性のいい環境があれば、相性が良くない環境もあります。

 

しかし世の中のサービスは、あなたと相性が悪い環境に、あなたを無理やり適合させようと仕向けてきます

 

それに適合が出来ないとあなたの人間性に問題があるかのような態度を取る人もいます。

 

 

僕たちは彼らとは違いますよね?

 

明確に違う。

 

 

僕らはパーティーに参加して自然と初対面の人と会話できる人間ではない。

 

会話のリズムやテンポを相手に応じて器用に切り替えて、誰にでも好印象を持ってもらえる人間ではない。

 

 

世の中の普通が出来ない人間なんですよ、僕らは。

 

だからこんなに苦労して、遠回りを強いられて、望まない待遇に甘んじていなければならない。

 

 

目標が変わればゴールが変わるように、戦い方を変えれば身につけるべきルールも変わります。

 

僕はあなたに、会話が苦手でも、人と付き合うのが苦手でも、あなたという人を評価して人生を共有したいと思える相手との出会いを提供したい。

 

 

そのために僕が在るべきことは、絶対的に中立でいる事です。

 

特定の相談所と利害関係にあったり、特定のアプリで結果を出す方法しか教えられないという事は、あってはならない。

 

 

少し前に恋愛スクールの運営幹部が逮捕されたことがニュースになりました。

 

彼らがスクール生に教えていたことは、女性にお酒を飲ませて無理やり肉体関係を結ぼうとするやり方。

 

 

相談所も恋愛のスクールも、特定のやり方や環境に強く依存をしています。

 

器用ではない僕らが結婚をするためには、もっと含みをもたせた環境や提案が必要なんです。

 

 

具体的にはどうすべきか?

 

 

①複数の結婚相談所の中からあなたの住む環境や、あなたの立ち位置を踏まえて適切なものを複数提案

 

②結果が出ない場合、他社の利用も含め環境そのものからの撤退(損切り)を提案できる

 

③週単位でのフィードバック

 

④あなたの悩みや辛さに近い経験をしており、その上であなたに適切な改善案を提案できる

 

⑤成果に対するコミットメント

 

⑥特定の業者からリベート(報酬)を一切受け取らずに活動

 

 

上記6つの条件を満たしていることが、婚活アドバイザーとして必須であると感じております。

 

一つずつ解説をします。

 

 

複数の結婚相談上の中から、あなたの立ち位置を踏まえて適切なものを複数提案

 

多くの人は一つの結婚相談所に属し、その環境が自分にフィットしていない場合そこで試合終了となってしまいます。

 

僕も最初に入った相談所で限界を感じ、このまま結果が出なければ諦めるしかないのでは?と思ったことが何度もあります。

 

 

しかしある日、「そもそも相談所に属している会員の質に問題があるのでは?」と考えるようになり、他社に話を聞きに行った事で、自分の前提条件が間違っていたことに気が付きました。

 

 

多くの人は結婚相談所に質の高い出会いと、サポート(助言)を期待して入会をします。

 

これは間違ったことではないのですが、自分と相性のいい人がいない環境で頑張っても、結果はなかなか出ません。

 

 

僕であれば利用料金が安い結婚相談所に入ったので、結婚に対する意識がそれほど高くない人が多く、この事が僕の結婚を遠のかせました。

 

妻も僕と同じ相談所を選んでいましたが、サポート体制や環境には不満を感じており、環境として相当に微妙なサービスであったことは自明です。

 

 

しかし相談所は自分たちの持つリソースの中でしか会員に対して提案ができないので、いつまでも問題が改善しません。

 

実際僕はアドバイザーに何をどうすれば結婚に繋がるのか何度も相談をしましたが、彼らはいつも「人間性で断られているわけではない」、「会話の内容に問題はない」など箸にも棒にもかからないような話をして終わり。

 

全く有益なアドバイスが与えられず、自分で問題解決のために仮設を立てなければなりませんでした。

 

 

結婚をショートカットするためにサービスを契約しているのに、これだと何のための相談所なのかわかりませんよね。

 

僕は今あなたが契約している相談所やあなた自身の現状を見た上で、必要に応じて適切なサービスを提案することが出来ます。

 

 

結果が出ない場合、他社の利用も含め環境そのものからの撤退(損切り)を提案できる

 

真面目に取り組んでいる人ほど「自分の内側に問題があるのでは?」と考えてしまい、問題の本質に気がつくことが出来ません。

 

 

僕は自分と合わない環境はさっさと損切りをして、自分とフィットする環境に出会うまで色んな環境を試すべきだと思っています。

 

 

アメリカでは生涯の転職回数が平均して10回を超えると言われています。

 

転職と婚活は同じではないと思うかも知れませんが、自分とフィットする環境を見つけるためには、何度も環境を変えるという考え方は間違っていないはずです。

 

 

真剣に婚活に取り組む人ほど、今の環境で結果を出さないといけないと思いこんでしまっています。

 

そんな時にあなたの横について、環境を変えてみたらどう?と提案してくれる人がいたらどんなに楽だった事か。

 

 

真剣に結婚について悩み、行動を起こしているあなたが報われないのはおかしいと思いませんか?

 

毎日どうすれば自分の良くない癖が改善できるのか考え、新しい仮説を作って行動する。

 

でもそれに対する適切なフィードバックがないから、自分の行動が正しいのか、ズレているのかわからない‥。

 

 

これが僕が婚活時代に毎日実行し、悩んでいたことです。

 

真面目に活動をしている人ほど僕が抱えている悩みに共感ができるはずです。

 

あなたもきっと当時の僕と同じように、適切なアドバイスが受けられずに困っていたり、自分の行動が正しいのか間違っているのかわからない中で毎日を過ごしているのでしょう。

 

 

あなたと同じように相談所を利用して婚活してきた僕だからこそ、あなたに合った環境に提案を行うことが僕には出来ます。

 

同時にあなたに合ってないと判断できた場合、あなたに環境を見直す必要があることを中立的な立場から僕は行うことが出来るのです。

 

週単位でのフィードバック

 

正しいノウハウで取り組めば、週単位でお見合いの場が1件〜3件程度は成立をするはずです。

 

これをやる事で、恋愛経験が少ない方でも場数を踏むことが出来、自分の行動に対するデータ(結果)を集めることが出来ます。

 

集めたデータは自分で分析するのもダメではありませんが、第三者が中立的に分析をして、改善策をあなたに伝えてくれたほうが、その後の成長や結果に繋がりやすいです。

 

 

僕はラストワンマイルの中で、あなたと向き合う時間を常に作り、きめ細かい対応ができるように努力をしていきます。

 

僕があなたに時間配分を割き、きめ細かい対応が出来る理由は明確で、ラストワンマイルを不特定多数の人に制限なく販売する気が僕にないからです。

 

ラストワンマイルは事前にあなたと面談の場を設けさせて頂き、本当に僕とあなたが一緒になって婚活に取り組むことでお互いがHAPPYになれるかを判断していきます。

 

 

僕のSNSやブログを見てもらえればわかるように、僕自身とても癖の強い人間です。

 

万人に愛される人間ではなく、どちらかというとクラスでは嫌われている部類の人間でした。

 

 

社会の中で浮きやすい人間だからこそ、恋愛でも苦労したし、社会でもとても苦労をした。

 

それは僕のデメリットなのかもしれませんが、社会不適合者だったからこそ、婚活で苦労する人の気持をしっかりと理解して、適切な提案をできるアドバイザーになることが出来たとも言えます。

 

 

良質なインプットとアウトプットが伴うことで、人は飛躍的に成長をしていきます。

 

あなたが結果を出すことが出来なかったのは、良質でないインプットを一方的に受け取り、それを適切にアウトプットする場がなかったからです。

 

 

もしあなたがラストワンマイルに参加することになったら、僕はあなたにボイスレコーダーを購入してもらい、お見合いの場での会話を実際に録音をしてもらおうと思っています。

 

そして録音した音声をあなたと一緒に聞き返し、改善すべきポイントを一緒に考えていきます。

 

 

本来これは相談所がやるべきサービスだと思うのですが、何故か彼らはいちばん大事であろう、計測とそれに伴う改善を行いません。

 

あなたの現場を知らないから、明後日の方向のアドバイスしか出来ず、無益な助言に終わってしまうのです。

 

 

一方で僕は入口の部分のプロフィール写真、プロフィール文章をあなたと一緒に作り込むことから始め、戻り率(お見合いを申し込んで戻ってくる割合)を見て改善策を提示していきます。

 

その上で前述の録音した会話を聞きながら、何をどうすれば改善して、なぜそうするのが良いのかまでを論理的にあなたにお伝えします。

 

 

あなたの悩みや辛さに近い経験をしており、その上であなたに適切な改善策を提案できる

 

 

僕はあなたの行動を批判することはあっても、あなたの人格は絶対に批判をしません。

 

なぜなら僕もあなたも、そうせざるを得ない事情があって人付き合いに苦労をしているからです。

 

 

人付き合いというのは技術です。

 

センスが無いと出来ないものではない。

 

 

友達と会話をする時にテクニックを使ったり、あれこれ気を使う事はありませんよね。

 

もちろん最低限の礼儀は必要です。

 

しかしそんなものはコミュニケーションが苦手な僕らですら、これまでの人生で自然と体得しているのです。

 

 

それでもこと異性となると、頭の中が真っ白になってしまい何を話せばいいわかわからなくなる。

 

気がつけば相手の女性が不機嫌になったり、話題が尽きてしまい嫌なムードに‥。

 

 

場をこなし、異性という存在に慣れること。

 

あなたに失礼な態度をとったり、あなたを大切にしてくれない人に無理に合わせようと努力をしないこと。

 

 

話すのが苦手、異性と付き合う自分を1ミリもイメージできない。

 

そんな僕が苦労をして構築してきた会話の流れを身に着けて頂ければ、二回目以降のお見合いに進む確率は飛躍的にアップするはずです。

 

ラストワンマイルには僕の妻も協力をしてくれるので、女性目線であなたの改善点を指摘することも出来ます。

 

僕だけでなく、僕の妻からもあなたが幸せな結婚を掴み取るための助言を受け取ることが出来る。

 

 

中立かつマンツーマンを超える環境でなら、頑張れると思えませんか?

 

 

僕も妻もあなたと同じようにアプリで活動を開始し、挫折。

 

相談所に登録をするものの、思うような結果が出ず、誰に相談しても適切な助言が戻ってこなくて苦労をした人間です。

 

僕らにはあなたの悩みや課題を適切に理解して、解決策を提示する事が出来るはずです。

 

成果に対するコミットメント

 

ラストワンマイルは1年間のサポート期間を設け、あなたの幸せな結婚に向けてサポートを行います。

 

その際に最初に高額なお金を一括で受け取るのではなく、報酬の一部を成果報酬とさせて頂いております。

 

こうする事で、僕らも本気であなたを結婚させるために頑張る動機が作れ、あなたも一度に高額なお金を一括で支払うリスクを軽減できるメリットがあります。

 

 

僕らサイドで言うと短期間であなたを結婚させたほうが費用的にはメリットが多いです。

 

しかし僕はどこぞの相談所のように、あなたの気が進まない相手と無理に交際を進めさせたり、好きになれない相手と無理に結婚をする事を強要させたりしません。

 

 

もちろん婚活なので、早期決断はマナーです。

 

しかし気乗りがしない、違和感を感じる相手と無理して結婚をしても、その後の人生は高い確率で不幸になりますよね。

 

場の流れや雰囲気だけで結婚をして失敗をしている人は、世の中に沢山います。

 

僕らはその失敗に学び、あなたに対して誠実であるために、無理にあなたに交際を勧めたり、結婚をするように要求はしません。

 

 

この人となら一生を共にしていきたい。

 

そう思える相手とあなたが出会えるまで中立的な立ち位置で支援をさせて頂きます。

 

特定の業者からリベート(報酬)を一切受け取らずに活動

 

僕が婚活に対する情報発信をしようと思った矢先、一番最初に考えたのはアフィリエイトでした。

 

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告代理業であり、僕の紹介で契約した人の人数に応じて、僕に報酬が入ってくる仕組みになっています。

 

この仕組を使い、僕がもう一度婚活をするならぜひ紹介したいと思う相談所をゼロベースで探しました。

 

そして見つけた相談所をアフィリエイトできないかと思い調べてみた所、対応していない。

 

 

相談所以外でも写真スタジオや、ファッションレンタルなど、消費者目線で紹介したと思うサービスほどアフィリエイトに対応していないことが往々にしてありました。

 

 

使命感を持って取り組んでいる活動とはいえ、ビジネスであるため、収益をこの活動を通じて上げなければいけません。

 

しかしアフィリエイトで収益化を行おうとすると、僕が考える理想の婚活をあなたに伝えきることが出来ない。

 

だからこそ、アフィリエイト報酬に頼らずとも継続して活動できる形として、ラストワンマイルを提供することにしました。

 

 

婚活はビジネスと異なり、ゼロサムゲームや、先行者利益があるものではありません。

 

幸せの総数に上限はなく、適切な知識と環境を用意してやれば、誰でも改善が出来ると考えています。

 

あなたに対して中立的な立場で、利用すべきサービスを紹介するために、アフィリエイトやリベートに依存しない形態をラストワンマイルでは取っていきます。

 

あなたの市場価値が落ちてしまう前に

 

婚活において年齢は市場価値です。

 

収入が市場価値と言う人もいますが、収入が高いだけでは結婚相手にはなりません。

 

50代で年収が2000万だけど、健康上に課題を抱えていたり、結婚後に両親の介護を強いられる人とあなたは結婚したいと思いますか?

 

極端と思うかもですが、年収が高いだけでは市場価値にはなりません。

 

 

僕は年収が500万円の時と、1000万円の時を両方跨いで経験していますが、出会う人の質は変わりませんでした。

 

もちろん収入が高いほうが女性にとっては評価ポイントにはなります。

 

しかし収入以上に、自分と年齢がかけ離れている事は、明確にマイナスポイントになります。

 

 

女性は自分と同世代か、離れていても年齢差5歳程度を意識して、相手を探します。

 

一方で男性は子供を生むことを意識して、可能な限り若い女性との交際を望みます。

 

 

僕自身も20代後半〜30代前半の女性を主なターゲットとし、30代後半や40代後半の女性の方からの申込みは断っていました。

 

最終的に結婚をしたのは当時29歳だった今の妻であり、恋愛経験皆無、30代後半に突入しかけの僕からしたら、相当健闘した結果だと思っています。

 

妻の若さだけを評価して結婚したわけではありませんが、少なからずリスクがあるであろう僕を、社会的地位が高い人との交際を断って選んでくれた妻には感謝をしています。

 

 

婚活を通じて身につけた知見を僕のものだけにするのではなく、かつての僕と同じように真剣に婚活をしているのに思うような結果が出ない方の力になりたい。

 

ビジネスを伝える活動で多くの方に結果を出させてきた僕は、伝え方と指導の仕方に自信を持っています。

 

 

徹底的に無駄を削ぎ落とし、本質に集中をすること。

 

冗長な表現は避け、忙しいあなたに必要なソリューションをわかりやすい言葉で最短で伝えること。

 

 

この2つを意識してきたからこそ、僕にはお客さんがつき、ビジネスが続けられているのだと思います。

 

世の中が求めてくれる限り、僕は自分の才能と能力を発揮出来る活動をしていきたい。

 

 

その新たな試みが、ラストワンマイルです。

 

婚活という新しいジャンルに臨む僕には、相当な気合が入っているし、この活動を成功させるための戦略も練り込んであります。

 

 

最短で幸せな結婚に到達するために、今のあなたがやるべき事は何でしょうか?

 

 

ここまで読んでくれた方はわかると思いますが、婚活アプリでは絶対にないし、お見合いパーティーでも、婚活クルーズでもありません。

 

あなたの問題点を的確に指摘し、あなたと目線を合わせて一緒に活動をしてくれるアドバイザーがいる環境です。

 

 

僕と妻はこの環境をあなたに提供すべく、ラストワンマイルを作りました。

 

 

今のあなたが一番若いのです。

 

明日のあなたは今よりも確実に市場価値が落ちています。

 

1秒でも若い今に行動を起こすこと。

 

成婚に直結する行動にのみフォーカスをすること。

 

 

仮にあなたが30代後半や40代以上でも同じことです。

 

少しでもいい条件の方と結婚できるように、今この瞬間から行動を起こしていきましょう。

 

 

では具体的にどんなサービスをラストワンマイルでは提供するのか?

 

これを解説していきます。

 

ラストワンマイルで提供するサービス

 

ラストワンマイルは真剣に婚活に取り組むあなたに、最短で幸せな結婚を実現させるべく、サポートをしていくサービスです。

 

人が変わることができるのは体験を通じた時だけという、僕の信念の元、体験を通じた成長を重視してラストワンマイルではサービス提供を行っていきます。

 

スタジオ選びと写真の添削

 

相談所で最初にあなたと相手の方の関係を結ぶのが、写真です。

 

写真の第一印象を見てプロフィールを見るか、お見合いを断るのかを相手の方は判断をします。

 

 

人間には好き嫌いがありますから、どれだけ収入が高くても、どれだけ学歴が素晴らしくても、生理的にNGと思われたら関係を持つことが出来ません。

 

また写真詐欺など、実際のあなたと写真に乖離が発生していると、お見合いの場でのあなたに対する評価は最悪となってしまい、2回目以降のお見合いに繋げることが難しくなります。

 

 

あなたの写真が実際のあなたを適切に表現できていなかったり、写真詐欺となってしまう原因は、結婚相談所が提携している写真スタジオに原因があります。

 

多くの人は何も考えずに提携スタジオで写真を取り、それをプロフィール写真として掲載をします。

 

 

提携スタジオは相談所からお見合いに進みやすくするために、見栄えを良くするように要求されています。

 

その結果、フォトショップを使って過剰な修正をしたり、明るさを調整して実際のあなたと乖離した写真を作ってしまうのです。

 

 

短期的には見栄えの良い写真を作ることで、お見合いの場に進むことが出来るかもしれません。

 

しかし結婚相手に写真詐欺という不誠実な行動を取られてしまうと、そこからの関係性を深めるのは極めて困難に。

 

あなたの魅力を伝えつつも、過剰な修正は行わない自然な仕上がりを行ってくれる写真スタジオを見つける必要があります。

 

 

これはあなたの住む地域、あなたの予算によっておすすめが変わってきますので、僕が一緒になりあなたに適切な写真スタジオを探していきます。

 

またスタジオ探すのではなく、出来上がってきた写真を見てどの写真を掲載すべきかを一緒に考えます。

 

実際に写真を掲載して活動を開始したものの、反応率が悪い場合は再度写真の撮影を別のスタジオで行うことも提案します。

 

たかが写真と思うかも知れませんが、写真は今の貴方と将来の伴侶の方を繋ぐ大切な1枚となります。

 

 

僕自身も良い写真家に撮影を頼んだことで、高い戻り率を実現することが出来ました。

 

何も考えずに提携スタジオで撮影した写真を使っている方は、写真に対する重要性を理解し、過剰な修正をしてこないスタジオでの再撮影を強くおすすめします。

 

現状分析と適切な相談所の選定

 

今すでに相談所で活動をしている方は、今の相談所があなたに最適な環境を提供しているか、一緒に分析をしていきます。

 

 

まだ相談所に所属していない方は、こちらから数社を提案させて頂き、面談に行って頂きます。

 

そこで担当者とあなたの相性を見て頂き、任せられそうと判断できたら契約をしてもらいます。

 

 

あなたの気が進まないのに、無理やり特定の相談所と契約をさせたり、今の環境で頑張りたいと思っているのに他社に乗り換えをさせようとすることはないので、ご安心下さい。

 

僕らは特定の相談所からリベートをもらって活動をしていないため、常に中立的にあなたに適切な相談所を提案することが可能です。

 

お見合い添削

 

音声レコーダーを購入して頂き、お見合い中の会話を録音して頂きます。

 

それを一緒に聞き返しながら、改善した方がいい箇所や、評価できるポイントを一緒に考えていきます。

 

フィードバックを受けながら改善を続けることで、会話が苦手な方でも、相手の方と楽しく会話が出来るようになっていきます。

 

 

このサービスは僕が婚活をスタートする時に一番欲しかったサービスです。

 

就活や営業の研修では必ず取り入れられているこの手法が、なぜか相談所では提供をされません。

 

ビジネスのロジックを婚活に持ち込むことで、婚活においても高いパフォーマンスを発揮できると僕は信じています。

 

デートプラン添削

 

僕が婚活時代に一貫して高い評価を得ていたのが、お店選びです。

 

相手の好みを聞いた上で複数の提案をこちらでピックアップし、相手に投げかける。

 

接待の現場で自然と行ってきたこの作業が、婚活において高く評価をされる事に気が付いたのです。

 

 

ビジネス同様、婚活においてもしっかりと準備をした人間が勝ちます。

 

相手に興味を持つこと、相手が喜ぶことを自分なりに考えて提案すること。

 

この2つを行うことで、相手のあなたに対する評価はどんどん高まっていきます。

 

 

とはいえノウハウがわかった所で実践が出来ないのが人間の常ですよね。

 

そこで僕があなたと画面を共有し、お店のリサーチからスムーズに提案できるように文章の雛形を一緒に考えます。

 

まずは僕のリサーチ術とお店選びの考え方を真似し、徐々に自分なりのアレンジを加えていって下さい。

 

きっと相手の方からの反応が変わっていくはずです。

 

ファッションアドバイス

 

あなたの体型にフィットした服装を選ぶお手伝いをします。

 

婚活用の服は一般受けが良い服装を選んで行くのが無難です。

 

自分のカラーを出すためにオシャレ路線を頑張りすぎると、奇抜すぎる相手と思われてしまい、間口が狭くなってしまいます。

 

 

とはいえ、一般受けが良くない僕らが世間受けするファッションを選ぶのって困難ですよね。

 

そこで少ない予算であなたにフィットする服を選べるように、中立的な立場で服装選びをアドバイスさせて頂きます。

 

 

服装に気を配ることで、婚活だけでなく職場でも印象がアップするため、これを機に服装に対する意識を高めることをおすすめします。

 

服のコスパが悪いという人もいますが、僕自身はとても費用対効果が高い投資だと考えております。

 

 

自分が自信を持つことが出来る服を着てお見合いに臨むことで、普段のあなたにも増して堂々と振る舞うことが出来るようになります。

 

その事が相手の方からの信頼にも繋がり、次の交際に進展しやすくなります。

 

たかがファッションと思ってしまうのではなく、この機会に服装についても改善を行っていくようにしましょう。

 

 

服の実益性を体感すればこれまでの価値観が切り替わり、服選びを楽しいとすら思える日常に変わっていくでしょう。

 

プロフィール添削

 

写真と並んであなたの人となりを判断される重要な資料がプロフィールです。

 

相手の方はあなたの写真を見て生理的にNGでなかった場合、プロフィールを読み進めます。

 

そしてこのプロフィールでもNGでなかった場合、あなたからのお見合い申し込みをOKしたり、あなたにお見合いの申込みを行います。

 

 

僕自身は今の妻から自分にお見合いを申し込んだのではなく、妻からお見合いの申し込みを受けました。

 

妻は僕のプロフィールについて「印象がよくぜひ会ってみたいと思った」と言ってくれています。

 

僕自身も妻のプロフィールを見て「こんな家庭を一緒に作れたら素敵だな」と思えたのです。

 

 

こんな感じでプロフィールはあなたと相手を繋ぐ大切な文章となります。

 

就職で言えば履歴書やエントリシートに該当するものとなりますので、いかにこれが重要なのかイメージすることは難しくないはず。

 

 

もしあなたが相談所に入った当初に考えたプロフィールをそのまま使っていて、戻り率が1割以下なら今すぐ改善が必要です。

 

僕が一緒になりあなたが最高に輝くプロフィール文を考えていきますので、プロフィールの改善を行い、断られない、申し込まれやすい文章に仕立て上げていきましょう。

 

メンタルケア

 

婚活で断られると凹むし、思うように結果が出ない中頑張るのってとてもきついです。

 

僕ら自身何度も婚活で辛い経験をしており、辞めようと思った事が何度もあります。

 

婚活を継続する上でメンタルケアは不可欠であると考えます。

 

 

メンタルが辛くなる最大の要因として、自分と同じ目線で語れる相手がいないこと。

 

ここが僕の場合は非常に辛かったです。

 

 

婚活をしていると言うと、バカにされたり、お前に結婚なんて無理だよといった具合で心無い言葉をかけてくる人が周りに多かったのです。

 

あなたには僕と同じ思いをして欲しくありません。

 

 

辛い時は無理をせずに、僕らに相談をして下さい。

 

解決策を提示するために一緒に考えることはもちろん、一緒に雑談をしたり、食事をするなど、気晴らしが出来るような対策を打っていきます。

 

 

運動が嫌いでない方は一緒に筋トレをして、脳と心を強化していきます。

 

適度な運動はうつ病に効果があることがわかっており、定期的に運動をすることでメンタルを強化して困難なことに立ち向かっていく心を養うことが可能です。

 

そんなわけで筋トレを僕は推奨しますが、運動が嫌いな方には無理に提案をしませんので、ご安心下さい。

 

両家顔合わせの場選定

 

結婚が決まったら相手のご両親に挨拶をする場が必要となります。

 

これはお二人の間で決めて頂いて結構なのですが、顔合わせの場が決まらない場合は、僕らが利用したお店の選定を基準に一緒に選定をさせて頂きます。

 

 

結婚前のサポートだけではなく、結婚が決まった後のサポートも期間が許す限り続けていくのがラストワンマイルです。

 

全てのピースが完全に埋められるように、僕と妻でお二人の結婚をサポートしていきます。

 

エンゲージリング(結婚指輪)選定

 

僕が結婚後に失敗をしたと思うのが、指輪選びです。

 

指輪は外から見ると、どこのブランドなのかわからず、加工技術の発展によりイミテーションでも見栄えの良い指輪が多数出てきました。

 

 

僕は自分の収入と結婚に対する覚悟を証明するために、100万円を超えるお金を指輪に使いました。

 

妻の指輪にお金を使ったことに後悔はありませんが、僕自身の指輪に20万近いお金を使ったのは失敗だったと思います。

 

 

お二人の価値観にもよりますが、女性の指輪にお金をかけることがあっても、男性側の指輪は最低限でいいと考えます。

 

数千円で購入できながら、数十万円する指輪と見栄えも性能も損失がない指輪の選び方を伝授します。

 

こちらもお二人の意向を最大限に尊重し、望まない商品を無理やり購入させたり、提案することはないのでご安心下さい。

 

 

また中古に抵抗がない方は、ご両親の指輪のリメイクや、安価な中古品で素材を揃えてオリジナルの指輪を作る方法を提案させて頂きます。

 

このやり方を上手に活用することで、新品で購入する時の3分の1程度まで予算を圧縮することが出来、結婚後の生活費にお金を回すことが出来ます。

 

 

合理性だけで結婚は行うものではありませんが、結婚後には多額のお金が必要となります。後で後悔をしないためにも、あらゆる角度から費用対効果の高い指輪選びをラストワンマイルでは提案をしていきます。

 

住宅展示場(モデルルーム)同行

 

結婚後に新居を購入される場合は、お二人の意向を最大限に尊重しつつ、候補となる物件のモデルルームを一緒に見に行ったり、中古物件でも良い場合は選定のお手伝いを行います。

 

これまでビジネスにおいてもお客様の住居選びを手伝ってきた経験から、お二人の予算とライフスタイルに応じた費用対効果の高いエリアの物件を提案するスキルが僕にはあります。

 

 

僕自身営業を学ぶために多数のモデルルームを訪問。

 

現代の住居に求められる基準を理解しているため、新築で買う場合もどういった基準を満たしていれば高い資産価値と快適な生活を保持できるか説明が可能です。

 

 

僕自身が東京に住んでいることもあり、東京エリアの物件のみが同行可能となりますが、遠方の方の場合でも候補をリストアップしてくだされば、それに対する僕のフィードバックをお二人のライフスタイルと照らし合わせつつ送らせて頂きます。

 

車選び同行

 

結婚後に車が必要となる場合は、車選びのお手伝いも可能です。

 

僕は転売ビジネスを教える活動をしていた時に、多くの方に自動車選びの相談を受けていましたので、予算やライフスタイルに応じて費用対効果の高い車を提案することが出来ます。

 

 

お二人の意向を最大限に尊重しつつ、快適で安全な車を購入してもらうためのお手伝いをこのサービスでは提供していきます。

 

もし結婚後に車が必要となる場合は、是非一度ご相談下さい。

 

 

なおこのサービスは婚活中にデートのために車を持っておきたいというニーズにも対応可能です。

 

無理をして車を購入する必要はありませんが、車があることでデートの幅が広がり、お二人の距離を縮める有効なツールとして役立ってくれます。

 

 

参加費について

 

僕がゼロに戻って婚活を始めるなら、絶対に欲しいと思うサービスをラストワンマイルには全て込めました。

 

ここまで読んでくれた方であれば、ラストワンマイルが提供するサービスが唯一無二であり、本気で婚活に取り組む人に適したサービスであることは理解できるはずです。

 

 

僕らは本気で取り組みながらも思うような結果が出ない人の力になりたい。

 

1人で何十人もの会員を担当してサポートがおざなりになっている相談所や、結婚という場では全く役に立たない恋愛コンサルが提供できないサービスをラストワンマイルでは提供をします。

 

 

ラストワンマイルに参加をしたあなたは、参加前のあなたとは比べ物にならない速度で成長をしていくことでしょう。

 

それは婚活という場に留まらず、仕事や私生活のありとあらゆる場面で有益に働くはずです。

 

 

婚活力を高めることで、人としてのあなたの魅力も高まるので、コミュニケーション全体が円滑になるのです。

 

一度身につけたコミュニケーション能力は永久に汎用が出来るため、婚活で結果を出した自信と、婚活を通じて身につけたスキルが人生レベルであなたに貢献をしてくれるのです。

 

 

この一生モノのスキルにあなたはいくらの価値を見出しますか?

 

 

僕であれば例え100万円であったとしても、迷わず払うでしょう。

 

 

僕は結婚相談所というのは100万円以上の報酬がかかる場所と思って、活動を開始しました。

 

しかし実際に掛かったお金は40万程度。

 

自分的には思ったよりも安かったなという印象です。

 

 

しかし安い費用で終わった分、無駄も多かったし、もっと最短ルートで成婚できたなと思います。

 

それは環境の選び方だったり、選ぶべき人の基準だったり、交際進展後の振る舞いなどを、今であれば適切に判断できるからです。

 

 

ラストワンマイルでは幸せな結婚を手にするために必要なスキルと思考をマンツーマンであなたに伝授していきます。

 

相談所のように一人の人が大量の会員を担当していて、あなたの現状を把握していなかったり、あなたの立ち位置を理解した上で適切な提案が出来ない事は起こりません。

 

 

ではラストワンマイルの参加費はいくらなのかが適切なのか?

 

 

僕はこの活動をライフワークレベルで長期的に続けていきたいと考えています。

 

そのためには僕が人間として今よりもさらに成長し、多くのことを体験しなければなりません。

 

 

今の僕でも幸せな結婚を手にするサポートは出来ますが、今以上に質が高く、洗練された提案をあなたに対して出来るようになりたい。

 

またあなたに過剰なリスクを取らせることがないように、フェアな関係で契約を結びたいと考えています。

 

 

そこでラストワンマイルの参加費は50万円とする事にしました。

 

サポート期間1年間の間に成婚できた場合は、成果報酬として50万円を別途請求。

 

合計100万円の参加費を頂く形にします。

 

 

また、実績公開に同意して頂ける場合、成婚後にお写真と推薦文の掲載が出来た段階で10万円をキャッシュバックさせて頂きます。

この場合、お支払い頂く金額の総額は90万円となります。

 

 

こうすることで予算を抑えつつ、あなたに対してしっかりとコミットメントをしてサポートする動機が僕にも生まれます。

 

おそらく多くの人にとって、参加費50万円というのは高い金額になると感じられるはずです。

 

 

しかしこのサービスは他のサービスと異なり、恋愛経験が少なかったり、人とのコミュニケーションが苦手な方向けのサービスとなります。

 

類似サービスが存在せず、達成難易度が高いミッションに臨むため、それに見合った報酬というものが必要になってきます。

 

 

僕自身は最短で結婚できるのであれば、仮に100万かかろうが、200万かかろうが安いと感じています。

 

なぜならばこの世で最も価値のあるものはお金ではなく、時間だからです。

 

短い期間で結婚できれば、その後の時間を人生を充実させることに使うことが出来ます。

 

 

お金はまた稼げばいい。

 

でも失われた時間は戻ってきません。

 

 

これまで伝えきた通り、婚活市場において年齢は市場価値そのものです。

 

1秒でも若い間に結婚できるように、ありとあらゆる努力と犠牲を払ってあなたは行動をすべきなのです。

 

 

短期間で成婚を目指せる理由は、これまで伝えてきたとおりです。

 

反応率を高める対策とフィードバック、断られにくい自分になるための改善策、婚活中のメンタルケア。

 

これらを僕と妻があなたと一緒になり行っていきます。

 

 

何がダメなのかわからない‥。

 

どこを改善すれば結果に繋がるのか見えない‥。

 

 

このような不安を解消して、あなたの婚活を前進させるのがラストワンマイルです。

 

行動をしなければ結果は出ません。

 

婚活をするという決断をしたあなたは、最初の行動を起こすことに成功をしました。

 

 

次は婚活で自分がいいと思える相手と出会い、その方からOKと言ってもらえる自分になることです。

 

ここを至上命題として、一緒に頑張っていきましょう。

 

 

世の中に幸せな夫婦が増えることは、社会全体にとっても大きなメリットがあります。

 

結婚をしない人が増える傾向にありますが、結婚をしたくないのではなく、したいけどやり方がわからなかったり、婚活をしたけど結果が出なかった方が諦めているというのが実態だと思います。

 

僕はこの現状を打破すべく、ラストワンマイルを通じて社会貢献を行い、結婚したいのに結婚できない人を減らす活動を行っていきます。

 

 

すべての人にラストワンマイルに参加して欲しいなんて思いません。

 

でもラストワンマイルのコンセプトに共感できたり、こんなサービスが欲しいと思っていた方はぜひ参加の申込みをして欲しいです。

 

本気で婚活に向き合ってくれるあなたに、僕らも真剣にサポートとさせて頂きます。

 

よくある質問への回答

 

サポート期間はどれぐらいですか?サポート期間内に結婚できなかった場合は、サービスを延長可能ですか?
ラストワンマイルのサポート期間は1年間とします。

サポート期間が1年間である理由は、効率の悪いやり方で婚活をして11ヶ月で成婚が僕ら自身が出来ているからです。

ラストワンマイルで提案するやり方は効率性が高いやり方ですので、1年間のサポート期間があれば十分に結果を目指していけると考えます。

 

もし1年間で結果が出ずに、その後も継続してサポートを希望される方がいる場合は、再度契約を結ぶことが可能です。

 

また1年以内に成婚が出来ず、サポートを継続されない場合は、成果報酬の50万円を支払う必要はありません。

 

サポート期間が1年間でこの参加費は安すぎませんか?購入後に別の商品を提案されたり、新たなサービスをセールスされたりするのでしょうか?
ご指摘の通り、この企画の価値がわかる方には非常に安い価格だと思います。

今後実績が増えていくに連れ、参加費は現在の2倍から4倍程度まで値上げを予定しています。

 

参加人は別に結婚相談所への加盟料、写真スタジオでの撮影費用、婚活用ファッションを揃えるお金、必要に応じて脱毛やヘアカット、眉メイク、薄毛治療などをご提案することがあります。これらのいずれもアフィリエイト報酬目的ではなく、自身が利用してよかったと思えるサービスをご紹介し、無理に契約を強要する事はありません。

 

なお、販売後に別のサービスを提案するバックエンドについては用意していませんし、今後も提案する予定はありませんのでご安心下さい。

 

 

遠方に住んでいますがサポートをして頂くことは可能でしょうか?
僕らが東京で生活をしていることもあり、ラストワンマイルのメインの参加者は東京近郊に住まれている方が中心となると考えています。

 

と申しますのも、ラストワンマイルではメンタルケアを中心に、直接会ってお話をすることをとても大事なことと考えております。そのため遠方に住んでいる場合は気軽に僕らに会うことが出来ず、ラストワンマイルのサポートを十二分に活用できない可能性があります。

 

そのデメリットを理解した上でラストワンマイルに参加をしたいのであれば歓迎します。ZOOMなどを活用して遠隔で連絡を取りながらサポートを提供させて頂きます。

 

参加後に思っていたのと違った場合、返金をしていただくことは可能ですか?
いいえ、参加後は理由に関係なく、返金には一切対応することが出来ません。

 

ラストワンマイルはオートクチュール型の一人ひとりに合わせたコンサルティングサービスです。

運営には手間も時間も予算もかかるため、悪質なクレーマーが紛れ込むと、他の方にも迷惑がかかります。

 

上から目線で申し訳ないのですが、ラストワンマイルの参加費で生活基盤が揺らいでしまう経済力の方は参加をお控え下さい。このレベルの自己投資を躊躇してしまう方が、多くの自己変革が必要となる婚活で結果を出せるとは僕には思えません。

 

思っていたのと違うので返金をして欲しいと言ってしまうのは、自分の審美眼に対する裏切りでもあります。自分の審美眼に責任を取れない方と僕は取引をしたくありませんので、返金を申し出る可能性が1ミリでもある方は絶対に申し込みをしないで下さい。

 

細野さんと同じネットビジネスを専業でやっている者です。一般企業に勤めていない私でも申し込みをしていいのでしょうか?
可能です。ラストワンマイルは過去の僕に向けて作ったサービスと言っても過言ではありません。

 

出会いの場がなく、社会的地位も一般企業に勤める方と高くはない‥。そんな方でも結婚は可能です。

 

ただしネットビジネス専業は一般企業に勤務される方と比べて苦戦を強いられますので、生半可な気持ちで臨まないことです。

ネットビジネス専業の方は審査でも収入面に関してはかなり厳しく見ていきますので、活動履歴が短かったり、収入が低い場合はサービス提供をお断りすることがあるのをご理解下さい。

 

将来性が低いと判断している転売ビジネスに専業で取り組まれている方はまず落とされると思って下さい。これは僕が転売ビジネス専業の方が嫌いだからではなく、お相手の方が結婚後に苦労をされてQOLを損ねる可能性が極めて高いと判断していることが理由です。

 

少し上から目線で恐縮なのですが、僕のように自動収入が発生し、婚活にフルコミットメントしても生活に支障が出ない経済力を持っていないと、ネットビジネス専業の方が婚活で結果を出すのは厳しいのではないか?と感じております。

 

まずは審査に申込んで見て下さい。申し込みをするだけでも自分の婚活を見直すきっかけとなり、大いに学びが得られるはずです。

 

女性ですが参加できますか?
可能です。

男性であれ、女性であれ、婚活を進展させるためにやらなければいけない考え方は変わりません。

 

ただし、男性からアドバイスを受けるよりも女性から受けるほうがあなたも受け入れやすいと思いますので、女性の方が参加をされる場合は妻が全面的にあなたのサポートに回り、僕はサポート体制の監修役として裏方に回ります。

 

僕自身も常にあなたの婚活の進捗状況について把握しておき、意見を求められればすぐにフィードバックを提出できる体制で臨みます。

 

女性は女性にサポートを受けたほうがやりやすいと僕は考えていますが、もしあなたからの申し出があれば僕自身が全面に出てサポートをしていくことも可能です。あなたの意向を最大限に尊重して支援するのがラストワンマイルのサービスです。

 

 

参加までの流れ

 

ラストワンマイルでは質の高いサービスを提供するために、お金を払えば誰でも参加できる販売体制を取りません。

 

ラストワンマイルに参加するために、あなたがこなさなければいけないステップをこのパートでは解説をします。

 

ステップ1:書類審査

 

結婚相談所に入会審査があるように、ラストワンマイルでも事前に書類審査を行います。

 

あなたの経歴やカタログスペック(学歴、勤務先、収入)などを考慮し、結婚する上で最低限求められる素質を兼ね備えているか判断をします。

 

僕が提供するサービスでは、必ず審査を行い、この人であれば適切な努力を積めば結果が出せると判断した人にだけ提供を行います。

 

 

お金を払えば誰でも参加できるという形にしてしまうと、大量に人が入ってきてしまうし、悪質なクレーマーの人が紛れ込んで不毛な争いに巻き込まれかねません。

 

 

僕は付き合う人をきちんと選んで取引をします。

 

それは自分が付き合う人の質で自分の人生が決まるし、自分の人生のQOLにも付き合う人が大きく影響を及ぼすからです。

 

 

とはいえ、過剰な緊張をしたり、自分には無理かなと諦める必要性は皆無です。

 

 

ラストワンマイルは異性慣れしていなかったり、コミュニケーションに苦手意識を持つ方を対象としたサービスです。

 

交際経験やコミュニケーション能力を理由に審査で落とすことはありませんのでご安心下さい。

 

 

審査で見ているポイントは、人としての最低限の常識やマナー、相手を気遣う心、改善や成長意欲がある方なのかを見ています。

 

努力するのが嫌いな方や、参加したら結婚させてもらえるといった具合で依存心が強い方の参加を弾くために、このような形態を取っておりますのでご理解下さい。

 

 

なお収入面や学歴、勤務先についても同様で、定職についていて安定した収入があれば問題ありません。無名の会社や学歴が低いことを理由に審査に落とすことはございませんので、こちらもご安心下さい。

 

スペックに関しては、一般的な結婚相談所の入会審査に準ずる審査であるとご理解頂ければ大丈夫です。

 

書類審査は合否に関係なく、3営業日以内に結果を返信にてお知らせ致します。審査を提出後1周間が経過しても僕から返信が来ない場合は、見落としている可能性がありますので、再度提出するか、僕宛にメールを送って頂けると助かります。

 

ステップ2:面談

 

実際にお会いして一緒に活動していくことがお互いにとってベストなのか、確認する場を設けます。

 

遠方の方はZOOMでの対応も可能ですが、可能な限り直接会って話しましょう。

 

ラストワンマイルでは1年間という長期的な期間を一緒に過ごしていきます。

 

一緒に時間を過ごしたりアドバイスを受ける中で、ストレスになったり、アドバイスを受け入れられそうかをオフラインの場でしっかりと判断して下さい。

 

ステップ3:契約書の締結

 

面談にも合格し、一緒にやっていきたいと判断した場合、契約に進みます。

 

後になり言った言わないのトラブルにならないよう、双方の言い分を契約書という形に落とし込みます。

 

ステップ4:請求書の発行と支払い

 

契約書への署名が確認できましたら、請求書の発行を行います。

 

支払いが確認でき次第、正式にサービスの提供を開始します。

 

最後に‥

 

ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

ラストワンマイルには僕が婚活時代から感じていた不満、結婚後にこんなサービスがあったらもっと楽に結婚できたのにと思えた事を全て詰め込みました。

 

 

一生懸命婚活を頑張っているのに結果が出ない。

 

真剣に結婚に対して向き合ってる人と出会えずにフラストレーションが溜まってしまう。

 

 

僕も妻も今のあなたと同じ不満を感じながら、先の見えない婚活を頑張ってきました。

 

 

婚活に疲れて結婚を諦めたり、活動が停止する人がいるのはとても悲しいことです。

 

 

僕はたったの11ヶ月異性から断られる屈辱に耐えつつ、暗中模索をしたら幸せな人生を手に入れることができました。

 

 

大学受験をした方は1年間勉強を頑張った経験がありますよね。

 

就職活動にしても半年から1年近くは多くの会社に断れながら頑張ってきたはずです。

 

 

僕らは何かを達成するためには、1年を超える期間頑張らなければいけないことを経験的に知っています。

 

にもかかわらず婚活では数ヶ月で挫折をしてしまう人が多すぎる。

 

 

僕も含め、婚活が続かない理由は、本気で頑張る人が集まる環境に、自分の身を置いてないことが原因です。

 

 

あなたは1年以内の成婚を目指している、でも相手の人は2年ほど付き合ってから籍を入れるか決めたいと思っている。

 

こういった温度差がある環境であなたが結婚をするのは不可能に近いです。

 

 

巷のアプリや安い相談所には短期間で成婚をしたいと考えている人がいません。

 

そういった場所で意識の低い方や遊び目的、ビジネスの勧誘目的の方に引っかかって、あなたの貴重な時間を失っていませんか?

 

 

あなたが悪いわけではないのに断られて凹んだり、自分を低く評価してしまい自信を失う。

 

理想と思える人との出会いのためには一定の人との出会いが必要です。

 

運命の人と思える方との出会いが実現する前に諦めてしまっては本末転倒。しかしあなたには諦めたくなる正当な理由もある。

 

 

ラストワンマイルでは、挫折するのが自然な婚活において、経験やスキルが不足している人がどうやって結果を出せばいいかを突き詰めて考えてサービス化をしました。

 

僕と同じように女性慣れしてない方や、コミュニケーションに自信がない方、何がダメで結果につながらないのかわからずに困っている方には重宝されるサービスであるはずです。

 

 

幸せな結婚をしたいというあなたの純粋な気持ちをなくさないためにも、ラストワンマイルで一緒に活動をしていきましょう。

 

 

 

 

ラストワンマイルに参加をする

 

 

 

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー | 利用規約